toggle
2017-03-22

調和の時代の幕開けに

春分の日を経て、本格的な2017年がはじまりました。
ここから先はますます、本当に氣(周波数)の合う人たちが手を取り合って進んでいく
そんな時代になるようです。

 

 

価値観や目指すものがかけ離れた者同士が
何かを犠牲に見せかけの調和を保とうとしてもやっぱりうまくいかない。

 

表面的に、誰とでもほどほどに仲良くし、嫌われない距離を保つというのは
見せかけの調和。

 

これまでは、それも調和の部類に入っていたようですが
新しい時代では通用しなくなる
宇宙の目指す調和にシフトしていく必要がありそうです。

 

 

調和の意味は
世界大百科事典第2版の解説によると

 

【調和 harmony 】
「事物や事象の全体的な均衡の美を表す観念で、古代ギリシャに淵源する。
ギリシャ語ハルモニアHarmoniaは元来、大工仕事で建材の各部をたがいに噛み合わせて、ぴったり接合することを意味した。
その後、比喩的に転用されて、一致、協力、和合などの意味を持つようになった。
この言葉に哲学的な意義が付与されるようになったのは、音楽の生み出す魔術的な効能にひきつけられ、
音楽的調和の観点から宇宙論を展開したピタゴラス学派によるところが大きい。」と書かれています。

 

「調和」という単語は、もともと、神殿を作るための技法から来ている

噛み合なければ建物が崩れてしまう、
それくらいぴったりと一致していることを「調和」と言ったんですね。

 

自分さえ我慢すれば、この場は丸く収まる、険悪にならないで済む、と
そのようなレベルでは神殿は崩れてしまいます。

 

 

 

この場を穏便にしようと
自分を押さえてしまう感情はいったいどこから来るのでしょう?

 

みな さんは、「生まれてくる時、自ら親を選んで生まれて来た」
というお話を聞いたことがありますか?

 

親、特に母親を楽にしたい、幸せにしたいと願って、最適な人物を選んで胎内に宿るのだそうです。

 

さあ、この女性をうんと助けて幸せにするぞ〜。と思ったところで
赤ちゃん時代はおっぱいをもらって、おむつを替えてもらって、お風呂に入れてもらって、抱っこしてもらって、ひたすら母親の手を患わせることしか出来ない。

 

そこで段々自我が出来上がってくるにつれ、母親に対して、「手を煩わせてごめんなさい」「申し訳ない」という思いがいつの間にか潜在意識に宿ってしまいます。

 

あれダメ、これダメ、だめだめ、と、言葉にされなくても子どもは母親の表情から感情を読み取ってしまうので、自分さえ大人しく、迷惑をかけなければ、母親の負担が済む、といった具合に自分を抑圧してしまうんです。

みな さんは赤ちゃん時代、たくさん泣きましたか?

 

泣くという行為はオトナの世界では、悲しいとき、辛い時
たまに嬉しいときも涙が出ますが、ギャン泣きするってあまりないですね。

 

赤ちゃんが泣くのは、もちろんお腹が空いた、おむつ替えて、といった要求も多くあるのですが、他にも、ああ、あなたのところに生まれて嬉しい!
ようやく会えたね。大好き大好き〜。というポジティブな感情で、生命エネルギーの表現として泣いていることも多々あります。

 

けれど未熟な母親は、なんでこの子はこんなに泣くのかしら?
おっぱいが足りてないの?抱き方が悪いの?
何がいけないの?と自分を責めてしまいます。

 

すると、その困惑した表情を見て、赤ちゃんは、
母親はどうしてこんな困った顔をしているんだろう?
困るってどういうことなんだろう?

 

おかあさん、お願いだからそんなに困った顔をしないで。
私が力になってあげるからね。(さらにギャン泣き)
母、ますます困りはてる (;´д`)

 

 

赤ちゃん時代には何がおきているかわからないことも
映写機のデータとして全てが潜在意識にストックされ
後から認知の糧となります。

 

泣くのは悪いことではなかったと知ったら
どうでしょう?

 

目の前の愛する人と表現の方法が、ただ違うだけだと知ったら。

大人になったみな さんだったら、

 

 

「お母さん、困らないでください。私はこの春の陽射しが眩しくて
地球に来たことに感動して大きな声をあげてしまってますが、それは決してあなたを困らせようとしているわけでは無いので、どうぞ氣になさらないでくださいね。それよりも、ほら、桜のつぼみが膨らんで美しい花を咲かせようとしています。もう少し暖かくなったらお花見にでも行きませんか?」

 

なーんて風に、自分の言葉で、今起きていることを説明して
母親を安心させてあげることだって出来そうですね。

 

ところが、幼い頃に貼ってしまった「大切な人に迷惑をかけた(幸せに出来なかった)ダメな自分」というレッテルは、だんまりを続けていることが穏便だと、そのまま表現をしない選択をしてしまいがちに。

 

黙んまりも自分を責めるのも自己防衛。
いつまでも岩戸に隠れていても、アマテラス様の光線エネルギーが容赦なく降り注ぎ、表に出ざるを得なくなる、というのが2017年の太陽光線です。

 

 

本当はどうしたいのか?
どうしたら全体がよりよくなっていくのか?

 

ちょっと勇気がいるかもしれませんが
自己を表明することがこれからの時代
真の調和に繋がっていきそうですね。

 

そしてピタゴラスさん的な解釈だと
調和の背景には音楽が流れていると。

 

そこにハーモニーがあるか
美しい共鳴がおきているか

調和というのは深く揺るぎないエネルギーなんですね。

時代は真の調和に向けて、バイブレーションしているようです。

(※ちなみに赤ちゃんの声をまったく理解出来なかった
ダメなレッテルを荷した母とは私のことです(告白))

 

 


(画像は全てお借りしました)

 

 

 

 

〜アロマ音叉★お役立ち情報〜

本日のアロマ音叉療法、おススメは、
アースデイ音叉です。

 

アースデイ音叉は地球の1日の時間
エネルギー溢れる24時間の周期を表します。

 

アースデイの音叉を聴くと、地球とのつながりを感じやすくなります。
アースデイの特質に「補充」というのがあります。

 

つながりを強めたいとき、エネルギーをチャージしたいとき
1日を効率よくすすめたいとき。

 

春分は昼と夜の長さが同じと言われています。
体内時計を地球時間に調整するにもアースデイ音叉はおすすめです

 

OMと2本でグラウンディング、センタリングに
ご使用ください。

〈使用するオイル〉

パチュリ、
ジンジャー、
スパイクナード、
ペチパー
グラウンディングオイル、
クリスマススピリット等

 

OM×Earth Day
あてる場所でおすすめなのは「湧泉」「丹田」

 

自然界にたくさん存在する5度の音程を
お楽しみください。

 

実は販売もちょっとやってたりしてます^^

音叉Web Shop

 

 

 

3月24(金)25(土)
VRT®ベーシックVer.開催します。

 

次回のアドバンスは4月25(火)27(木)です。
女性ホルモンVer,
男性ホルモンVer,
を行います。

 

春分の日、祝)2017年明け★ということで、3日間メルマガを書かせていただきました。お読み下さりありがとうございました。

これから新しくなる五感療法協会を、こちらからまたご案内させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆一般社団法人 日本五感療法協会◆
  info@5kan.tokyo
  【HP】 http://5kan.tokyo/
  【FBページ】https://www.facebook.com/5sensus
  Tel:090-4022-2290/03-3950-5590
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

関連記事


ご予約・お問合せはお気軽にお電話ください
営業時間10:00-20:00(不定休)

03-3950-5590
090-4022-2290