toggle

アロマ音叉療法(AOT)施術の流れ

エッセンシャルオイルと音叉の融合の療法

紀元前4,000年より伝承されている西洋のアロマテラピーに、
昨今注目を浴びているチューニンフォーク(音叉)が加わることで
癒しと美、健康の追求をバランス良く提供出来る新しい療法となりました。

熟練されたアロマ音叉療法士(セラピスト)があなたの五感へアプローチ。
深いリラクゼーションと解放へ

手技によるトリートメントと、アロマと音叉の融合の療法は、繊細かつパワフルな施術です。
特定の周波数が深く細やかに身体に浸透し、必要な調整を行います。
香りと音と触感が五感に働きかけることで、傷ついた細胞を修復し、深い癒しが訪れます。

完全マンツーマンのセッションですので、

初回の方へはカウンセリングのお時間を15分~30分ほどいただいております。
しっかりとお話しをお伺いした上で、あなただけのためにご提供するのは

トリートメントの域を超えた療法の数々。

重点的な施術をお望みの場合、ヴァイブレーショナルオリキュラー療法、チャクラヒーリング、
神聖幾何学のシンボル、などを加えることも可能です。

その他のオプションとして経絡に対応したセッションや、クリスタルヒーリングがございます。
どのメニューが良いか迷った際にはセラピストへご相談ください。
あなたの「こうなりたい」に即してご提案させていただきます。
たっぷりと深い至福のお時間をお楽しみください。

施術の流れ

1)ウェルカムドリンク・ハー ブティーなどを飲みながら、リラックスした状態でカウンセリング。
その日の体調や気分、改善したい点などをお伺いし、プロトコル(アロマオイル(精油)と音叉(音))
を選びます。

簡単にアロマ音叉療法®についてのご説明をさせていただきます。

2)カウンセリングが済みましたら、お気替えをしていただき、先ずは仰向けに横になっていただきます。

セッションメニューによって細やかな手技は変わって参りますが、
先ずは細胞を修復させると言われる、特定の周波数を持った音を体全身に響かせます。

脚の裏から身体の反射区ポイントへ癒しの信号を送っていきます。
音叉の先にはクリスタルの石が装着されています。
深い振動と共にクリアクオーツなどの周波数を取り入れることにより、さらに調整が促されます。

仰向けからうつ伏せへ
アロマオイルと音叉を使ってトリートメントをおこないます。
(プロトコルメニューによって若干内容が変わります)

施術はアロマテラピー、中医学、鍼灸療法、西洋占星術、神聖幾何学などを背景に組み立てられているもので、必要な箇所に必要な周波数を浸透させることによって肉体調整のみにあらず、精神的、
あるいはそれ以外の次元の領域にまで深い癒しが行われていきます。

3)施術のその後
ドリンクタイムとアフターカウンセリング
施術が終わりましたら、水分を補給していただき、しばしゆっくりとしたお時間を御過ごしください。
お身体の状態や気持ちの変化など、ご自身の体験をあじわっていただく時間です。

多くの方がセッション中、起きているか寝ているかわからない、(変性意識状態)を体験されます。
終った後、夢の領域についてのお話しをしてくださる方もいらっしゃいます。

受けた感覚やトリートメントの強弱、お好みやお好きな香りについて,
感想や今後の御要望なども、どうぞお気軽にお伝えください。

4)好転反応について
溜め込んだ毒素が排出されることで、だるさや眠気、熱っぽさなどの反応が出る場合があります。
なるべく多く(理想は2リットル)良質のお水を摂って頂き、ゆっくりと体を休めてください。