toggle

JFSTA倫理委員会

「日本五感療法協会倫理委員会」

セラピストは、目の前の方と共に、気付きをもたらし合える素晴らしいお仕事です。
そんな仕事につける喜びを保ち、また分かち合っていくには、
セラピストとしての在り方を支える「倫理」の共有が大切だと考えます。

会員の皆さんが、もっと自由に、もっと幅広く活動していけるよう、
この度 協会は「JFSTA倫理委員会」を発足いたします。

いつもの、が重なって生まれてしまうかもしれない盲点や癖を、少しでも早く気づけるよう
外部の目で私たちの仕事を評価していただく機関です。
「共に在る」という意識を以て 共に考え成長していける私たちでありますよう。

倫理委員会のメンバーとして、以下の皆さまからご承認いただきました。

・大澤 和子様(日本臨床音楽研究会顧問・埼玉県障害者音楽交流推進協議会副会長・埼玉県音楽療法関係者協議会会長・江原学園教授)
・青 拓美様(日本臨床音楽研究会会長・青音楽研究所所長)
・市来 真彦様(日本臨床音楽研究会倫理部門理事・東京医科大学準教授)
・Chie Art様(画家/ アートセラピスト)、
・宮崎 ますみ様(一般社団法人ホールライフクリエーション/株式会社ヒプノウーマン/ヒプノ赤ちゃん協会 代表)