不調は心と魂からのサイン その3

些細なことにとても反応してしまう、誰かの言葉が氣になって仕方無い、行動に移そうとすると無力感に苛まれてしまう、なんでも無い時に感情が暴走しそうになる等、それらの不安定さを無視していると、やがては身体の不調や痛みへ移行してしまうことがあり、やがて身体的な課題へと移行。

 

感情というエネルギーを上手に扱えていないとおこりやすいパターンかと思われます。何かとても言いたいことがあったんだけど、そのことが言えなくて、ついいいやすい言葉におきかえてみたり、何も言わずわかって欲しいと相手に要求のハードルを上げてしまうとこのような事態がおきやすくなるのかもしれません。

 

感情は「恐れ」と「愛」の二つにわけられる

 

感情ってたくさんの種類があるようですが、実際には大きくわけてこの二つのどちらかのフォルダにおさまるようです。

 

心が動かされる出来事の裏にある感情を見て行くときに、かたまりをほぐすという手法があります。

「何か腹が立ったのよね〜」

という大きな感情のかたまりに「なぜ腹が立ったの?」と

どんどん質問をしていくと

最終的にはとてもシンプルな感情にいきつきます。

 

恐かったんだよ。

悲しかったの。

つらかったんだ。

あなたのことがとても好き。

すごく嬉しかった。

愛してる。

 

最終的に出て来るのは、

このようなシンプルなことかもしれません。

 

感情は移りやすいウィルスや菌のように繁殖するもの。

恐れの感情に苛まれてしまったとき

本当にそれは自分の感情なの?と問いかけてみると

案外別の誰かの感情だったりするときがあります。

 

ここに人格行動心理学者Dr.Carol Rによる興味深い一文があります。

 

「恐れはそれぞれ脊柱の特定の箇所に現れて、身体や脊柱の一定の神経回路に影響を及ぼします。(中略)誰もがいつかは体験する死に対する恐れを経験するとき、恐れが結びついた背骨の部位に何らかの影響が及ぶということです。

自分自身を恐れから解放するまで、人は恐れから生じた慢性的な腰痛や頭痛を抱えながら生きることになります。恐れによって生じる不安は身体の中にコルチゾンを放出しますが、これは免疫システム機能を阻害する物質です(後略)」

 

自分が抱える恐れに目を向けることを一人で行うのは困難なこともあるでしょう。

精油はその恐れを手放すことを手伝ってくれますし、誰かの手を借りることに躊躇いがなければ、ヴァイブレーショナルレインドロップの手技では背骨のケアとメンテナンスを行いますのでおすすめです。

 

そして、内なる感情の発露が愛だと気付いたとき、揺らぎの無い平穏や安心感に出会い、恐れを手放し、勇気が持てるようになるのでしょう。

それはあらゆる体験をチャンスに変化させていける勇気です。

 

VRTを受けられた方からいただいた感想にこのようなものがありました。

 

「自分の中心にあるものが愛だと実感出来ました」

 

。。。すごい感想です。。。

 

涙が出るほど高いヴァイブレーションに出逢える瞬間、

私の内なる同質のものが波長共鳴を起こす瞬間でもあります。

 

 

セラピーグレードのエッセンシャルオイルとチューニングフォークを使った新しい施術法:
VRTヒーリング

 

〈このような方におすすめです〉

慢性的な疲労感がある、不安が強く、自信が持てない、過去のトラウマが払拭できないなど、肉体的、精神的な悩み等の不調を抱えた方にご提供出来る施術となります。よりパワフルな施術メニューをお探しの方、よりよく生きる方法を探求中の方にもおススメです!

—————☆—————–☆——————☆—————–

ヴァイブレーショナルレインドロップテクニック(VRT)習得講座 

2013年 第2期生 残席僅か!

◆講座日時:第2期:11月2日(土)〜4日(月・祝) 

⇒ 詳しくはコチラ http://5kan.tokyo/?page_id=121

不調は心と魂からのサイン その2

感情的な葛藤や不統合があるときに、私たちは身体のバランスを崩しがちになります。そのようなとき、ある特定の処理のパターンがあるようです。

例えば、思考過多においやる、あるいは無かったことにすること等。

このような方法を取ることで、脳は安心したがる傾向にありますが、そのまま放っとくと、鬱積した感情エネルギーは、未処理のフォルダから解放を求めて訴え始めます。

 

ということを、以前書かせていただいたわけですが、

これもちろん私のことです。

以前の私は自分の悩みや苦しみを誰かに上手に伝えるなんて出来ない人でした。

これ、気取ってたとか、相手に自分の悩み聞いてもらうなんて悪いな〜と思ってたとかそんなんではなくって、ただ自分自身と繋がってなかったというのがしっくりくる理由です。

 

周りからみると、自立してるように見られたり、悩みなんてないんだろうなーなんて言われることもあったりとポジティブな人と受け止められていたわけですが、まあよく言えばそうとも言えますが、

何か「ん?」と思うようなことがあっても、無かったことにするのが上手。ようするに不統合だったわけですね^^;

 

天からのお手紙もささーっと見て、ぽいっとゴミ箱に投げちゃうような

浅はか〜な感じ。

もっとここんところ深く読んでおかなきゃ、後から大きなお手紙来ちゃいますよ!

当時、上の存在からするとそんな感じだったのではないかと思います。

 

おかげで私は体調不良を起こし、原因不明の高熱に三日三晩うなされ、とんでもないことになってしまうのですが、今思えばそれもいた仕方無し。通らねばならない道だったのですね^^;

 

そんな経緯があり、私は自分を知ることの扉の前に立たされるわけですが、

今思えば、何か凄い出来事にだけ反応しようとセンサーがチューニングされていたのかもしれません。(当時考えてた凄い出来事ってなんだったんでしょ〜^^;)

 

私たちが自分らしさ、を見出すときって、何か凄いことに出逢った時、ではなくって、もっと日常の中の些細な出来事の中で、何をどう感じるのか?ということに答えがあるんでしょうね。

心を静かに「存在」に向けてみると、そこにはたくさんの啓示があり、私に向かっていつも囁いてくれているようです。

 

その感じ方の部分がつまり私らしさなんだなー、とこれまた五感を通じてやってくるメッセージに反応出来る喜びを感じています。

 

あなた自身、自分が何者なのかわからない、と思われることがあれば、あなたがどう感じるのか?

その「あなたの感じ方」を大切にしてみてください。

 

そこにヒントがたくさん隠れていますから。

 

もしもひとりで問いかけるのが難しければVRTのセッションはおすすめです。

五感が開き、自分が何者なのか?の答えが見つかりやすくなると多くの方よりありがたい感想をいただいています。

 

 

 

そのセッションがご自身でも学べるセミナーが開催されます。

 

  

〈このような方におすすめです〉

慢性的な疲労感がある、不安が強く、自信が持てない、過去のトラウマが払拭できないなど、肉体的、精神的な悩み等の不調を抱えた方にご提供出来る施術となります。よりパワフルな施術メニューをお探しの方、よりよく生きる方法を探求中の方にもおススメです!

—————☆—————–☆——————☆—————–

ヴァイブレーショナルレインドロップテクニック(VRT)習得講座 

2013年 第2期生 残席僅か!

◆講座日時:第2期:11月2日(土)〜4日(月・祝) 

⇒ 詳しくはコチラ http://5kan.tokyo/?page_id=121

不調は心と魂からのサイン その1

病いと健康の間

不調のとき、どのような対応をするのか。

ほとんど何の躊躇いもなく薬を飲む、という方もいらっしゃるかもしれませんし、

なるべく自然治癒力を高める方法で、と考えられる方も最近では多くお見受けするようになりました。

 

私が自然療法の世界に足を踏み入れたのは今からかれこれ16〜17年程前になります。自分自身が病気をしたことがきっかけで、そこから多くの自然療法家の方々にお世話になり今があります。

身体を診るようになり、そこに心(マインドや思考)も同時に存在するんだ、と氣がついたのもこのころ。身体に出ている不調はマインドレベルの葛藤、対立、不統合な部分の現れだということに全く無知だった当時の私。それまでは前述のように、何の躊躇いもなく市販の薬を飲むということを自動的に行っているような私でしたから。

 

自分をスピリットとして扱ってあげられる余裕は無く、ただ日々の暮らしをこなすのに精一杯だったような氣がします。

とは言え、そこそこ毎日は楽しいものであり、自分で自分の機嫌を取る方法には長けていた方だと思います。

ですが、あることをきっかけに私の生まれて来た目的を探るようになると、もう以前のようなルーティンな日々には戻れなく、どんどん深淵で魅惑的な世界に引き込まれていくようになりました。

 

精油との出逢いもその当時。香りがもたらす心理的な作用、その麗しい芳香作用によって沈んだ気分をやわらげるのを助けてもらったことはしばしば。緊張ややる気のなさ、自分をちっぽけに扱う癖、それらはいつしか手放されていきます。

 

五感を通して磨かれるものと、感情が及ぼす影響について

もっと知りたいと思うようになっていき、その気持ちは今でも変わらず施術のモチベーションになり続けてくれています。

 

そんな私が出逢った手技、ヴァイブレーショナルレインドロップ

古代より治療法として長く歴史のある代表的なアロマオイルと、昨今注目を浴びているチューニングの道具としての音叉の融合により進化したテクニック。レインドロップにチューニングフォークの振動を加えることで、肉体とそれ以外にさらに強力に働きかけるテクニックが生まれました。 治療法として長く歴史のある エッセンシャルオイルと音叉の融合は、私たちのさらなる潜在的な生命力や能力を活性化を促進します。

 

 

〈このような方におすすめです〉

慢性的な疲労感がある、不安が強く、自信が持てない、過去のトラウマが払拭できないなど、肉体的、精神的な悩み等の不調を抱えた方にご提供出来る施術となります。よりパワフルな施術メニューをお探しの方、よりよく生きる方法を探求中の方にもおススメです!

—————☆—————–☆——————☆—————–

ヴァイブレーショナルレインドロップテクニック(VRT)習得講座 

2013年 第2期生 残席僅か!

◆講座日時:第2期:11月2日(土)〜4日(月・祝) 

⇒ 詳しくはコチラ http://5kan.tokyo/?page_id=121

幸せの翼を広げる VRTミニ体験講座

最近、噂になりはじめているヴァイブレーショナルレインドロップ。

舌を噛みそうなこの名前。
一体、なんのことかしら?

どうやらヒーリングの方法らしいけど、
どんなことするの?
どんな効果があるの?

興味あるんだけど、どこで受けられるの?

そんな疑問にお答えしながら、
実際に体験していただける90分。

ほんの一部ですが、VRTの威力を体験できるミニ体験講座、
開催します。

              ☆☆☆
☆☆☆        ☆☆☆   ☆☆☆

幸せの羽根を広げる VRTミニ体験講座(無料説明会)
    ☆☆☆
         ☆☆☆

10月25日(金)14時〜15時半
        19時〜20時半

参加費 無料
会場  フォレストブライト
    (お申し込みの方に個別に詳細をご案内します)

お申込み時、何時の回にご参加されるかをお知らせください。

 ☆☆☆
      ☆☆☆      ☆☆☆

ボディ
マインド
スピリット

この3つのバラスがとれている状態を「健康」と表現することは既にご存知だと思います。

身体の不調は心からやってきます。

その心を癒し、不満や悲しみを浄化・昇華させていく為に
様々なヒーリングが存在しています。

種類が多すぎて、
なにを受けたらいいのかわからない…

一体、自分には何が必要なのだろう…?

もしかしたら、
多くの方が、そういう悩みを持っているのかも。

もし、あなたが、
自分を癒してあげたいけど、
何をしていいか分からない…と、何かを探しているなら。

もし、あなたが、
2012年のアセンション以降、変化は感じているけど、
何かが変われないでいる…と、モヤモヤを感じているなら

このミニ体験講座を受けることをオススメします。

あなたの深層にアクセスして、
根本からの「真の癒し」を味わう機会になるでしょう。

button2

◆申し込み・問い合わせ:アロマサウンズジャパン協会事務局/担当・吉田
empowerment.art@gmail.com
03-5913-8484

香りと音の振動による全く新しい波動療法 VRT第一期ご報告

先週嵐の中の3連休開催されました、
VRT基礎講座第一回目
おかげ様で無事終了いたしました。

東京近郊から、また遠方からも
たくさんの方にお越しいただき
ありがとうございました。

そして米国から帰国後、この講座を開催するにあたり、
お力添えをいただいた皆さまへも
感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

講座前、書き溜めてたものは
コンテンツ作成に比重が傾いてしまい
形にならないままフォルダのどこかへ。

陽の目をみない文章は
いずれお目見えすることになるかとは思います。

そうでなかったとしても、
私の潜在的なヒキダシに仕舞われているわけ
必要があればぽこっと出て来て
必要な方へ届いたりするのかなと思ったりしています。

潜在的なヒキダシはドラえもんに出て来る、
ノビ太の机の引き出しと同じ様な構造をしているようで
一体どこに繋がっているのやら・・・^^

引き出しの整理が苦手な私は、
仕舞ったものの管理が不行き届きってことが
良く在ります。

けれど、面白いことに、
文章なり何かにまとめた思考の枠組みは
一旦言葉のチカラを借り変換されているからでしょうか、
先ほどお伝えしたように
必要なときに必要なタイミングで
さらーっと出て来てくれることがあるんです。

「文字」
「数字」
「音」

これらは天界からのメッセージ(変換機)だと言われます。
天からお届けものを通達するには
媒体(人)が必要なのですね。

誰しもがその一旦を担っており、
自分の得意な方法で
ダウンロードしているみたいです。

今回の講座では
主に音の部分をメインに
触れさせていただきました。

VRT(ヴァイブレーショナルレインドロップ)
香りと音の持つ波動に直に触れていきます。
耳からと
肌からと
それ以外の部分からも。

施術者はそのヴァイブレーションを
皮膚表面のみに伝えるのではなく
エネルギ-体から肉体の深く内部にまで
幅広く届かせていきます。

今回御受講くださった第1期生の皆さんの
参加度、技術力、意識の高さが素晴しく、
目に見えないエネルギーの部分を
しっかりキャッチしてくださり、さすがの連続!

お伝えする側の私を始めスタッフ一同、
「凄いね~」を連呼しておりました。

セラピーグレードの香りと音の融合は
私たちの凝り固まった概念を手放させ、
より自由でよりナチュラルに
自分らしい生き方の扉を開放してくれます。

香りと音叉の周波数に身を預けていると
何かが整う感覚が訪れます。
「おいでよ。一緒に手を繋ごう!」
一つひとつの細胞が、
身体の深部でそう囁き合っているかのようです。

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

今月末はVRTの前段階として
アロマヒーラー養成講座(初級/中級)を御届けします。
セラピー等級のエッセンシャルを使用して肉体の癒しから
感情開放までを行います。

9月28日(土)13:00~18:00(初級)レインドロップ習得
   29日(日)13:00~18:00(中級)ヴァイタフレックス他

–☆——☆——☆——☆

VRT(ヴァイブレーショナルレインドロップ基礎講座)
第2期生/募集開始

11月2日(土)    10:00~
  3日(日)    10:00~
     4日(月/祝)10:00~

詳細はこちら
↓ ↓ ↓
http://5kan.tokyo/
 

ヴァイブレーショナルレインドロップ技法習得講座

あなたもアロマ音叉療法士になりませんか?20140625_212357

アロマ音叉療法士として活動するには

 

 

 

講座日程

⇒ 講座日程はコチラ

ベーシック講座

1.アロマ音叉療法士入門
2.ヴァイブレーショナルレインドロップ習得講座
を受講ください。
すでにレインドロップの実践を行っていらっしゃる方は2のVRT習得講座からの受講も可能です。
講座終了後、「アロマ音叉療法士」として活動のスタートが可能です。
協会にご入会されますと、VRT実践手順用テキスト(カラー写真)と修了証が授与されます。

⇒ 【ベーシック講座】はコチラ

アドバンス講座

より深いヴァイブレーショナルレインドロップについて学びます。
理論を学び、実技を繰り返し行うことで、より実践に対応した施術がご提供可能になります。

⇒ 【アドバンス講座】はコチラ

 

VRT認定講師(インストラクター)

ベーシック講座を受講後、認定講師になって頂くことができます。
・10名のモニタークライアントのレポート提出
・認定試験受験
合格後、認定講師として活動していただけます。協会もバックアップいたしましす。

⇒ 【インストラクター養成】はコチラ

実践体験会

⇒ 【実践体験会】はコチラ

コースの流れ