アロマ音叉療法と瞑想

アロマ音叉療法と瞑想

古来から芳香療法は生活の中に医術や料理、美を保つため、宗教的、霊的な目覚めの目的として使用されてきました。不思議な力や治癒力をもたらす香りは儀式としても多くの場で活用されていたのですね。
また、音もまた、同じように古代から特別な力を持つと信じられ、実際に多くの変化をもたらす道具として使用されてきています。
マインドフルネスや瞑想が、脳波をリラックスさせ、心身共に良い状態を保つのに有効だというデータがあるようです。
瞑想に香りや音を用いる場合、アロマオイルのディフューザーを用いたり、BGMを利用して行う方法は心を落ち着けリラックスした状態に近づけるのに効果的です。
様々なポジティブな面が謳われる瞑想ですが、何かと忙しい私たちの日常生活。
日々の業務の他にもインターネットやSNS、中々瞑想の時間が持てない方も多くいらっしゃるかもしれませんね。
目や脳を酷使されている方、肉体のお疲れと共に、脳内疲労も溜まってらっしゃいませんか?
そのようなお忙しい方にこそ、瞑想と同じような至福の時間を持って頂けるアロマ音叉療法はおすすめです。
鎮静・緩和、寛ぎの周波数によって醸し出される音叉の響き、緊張緩和、不安やリラックス効果の高いアロマの香り、そしてハンドタッチによるトリートメントの組み合わせ。3方向からのアプローチによって、脳内のお疲れと共に肉体のケアも同時に行っていきますから、癒しのエネルギーがまるで体全体を包み込むように、立体的に広がっていきます。

先日、アロマ音叉療法を体験頂いた方から、「まるで宇宙空間に漂っているかのような不思議な感覚でした。体に触れてもらっているんですけど、肉体がなくなったような、自然の中にとけ込んでいるような広がりを感じました。」とご感想をいただきました。
瞑想も実践していらっしゃるセラピストさんでしたが、「いつもの瞑想とは違って、もう一つ遠くの宇宙までトリップしたようです。」とのコメントも。アロマ音叉療法の至福の時間をお楽しみ頂けましたこと、A/Kさん、ありがとうございました。

「瞑想がもたらす12の効果とは?」

1. ストレス軽減
2. 疲れにくいからだになる
3. 集中力アップ
4. 平常心が備わる
5. 飛躍的な効率化
6. 直感が研ぎ澄まされる
7. タイミングがよくなる(シンクロニシティ)
8. 願望が叶いやすくなる(引き寄せ)
9. 創造力があふれる
10. 人間関係が良好になる
11. 揺るぎない安心感に包まれる
12. 日常で至福を経験する

https://www.lifehacker.jp/2015/10/151001book_to_read.html
ライフハッカーさん記事より〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です