不調は心と魂からのサイン その1

病いと健康の間

不調のとき、どのような対応をするのか。

ほとんど何の躊躇いもなく薬を飲む、という方もいらっしゃるかもしれませんし、

なるべく自然治癒力を高める方法で、と考えられる方も最近では多くお見受けするようになりました。

 

私が自然療法の世界に足を踏み入れたのは今からかれこれ16〜17年程前になります。自分自身が病気をしたことがきっかけで、そこから多くの自然療法家の方々にお世話になり今があります。

身体を診るようになり、そこに心(マインドや思考)も同時に存在するんだ、と氣がついたのもこのころ。身体に出ている不調はマインドレベルの葛藤、対立、不統合な部分の現れだということに全く無知だった当時の私。それまでは前述のように、何の躊躇いもなく市販の薬を飲むということを自動的に行っているような私でしたから。

 

自分をスピリットとして扱ってあげられる余裕は無く、ただ日々の暮らしをこなすのに精一杯だったような氣がします。

とは言え、そこそこ毎日は楽しいものであり、自分で自分の機嫌を取る方法には長けていた方だと思います。

ですが、あることをきっかけに私の生まれて来た目的を探るようになると、もう以前のようなルーティンな日々には戻れなく、どんどん深淵で魅惑的な世界に引き込まれていくようになりました。

 

精油との出逢いもその当時。香りがもたらす心理的な作用、その麗しい芳香作用によって沈んだ気分をやわらげるのを助けてもらったことはしばしば。緊張ややる気のなさ、自分をちっぽけに扱う癖、それらはいつしか手放されていきます。

 

五感を通して磨かれるものと、感情が及ぼす影響について

もっと知りたいと思うようになっていき、その気持ちは今でも変わらず施術のモチベーションになり続けてくれています。

 

そんな私が出逢った手技、ヴァイブレーショナルレインドロップ

古代より治療法として長く歴史のある代表的なアロマオイルと、昨今注目を浴びているチューニングの道具としての音叉の融合により進化したテクニック。レインドロップにチューニングフォークの振動を加えることで、肉体とそれ以外にさらに強力に働きかけるテクニックが生まれました。 治療法として長く歴史のある エッセンシャルオイルと音叉の融合は、私たちのさらなる潜在的な生命力や能力を活性化を促進します。

 

 

〈このような方におすすめです〉

慢性的な疲労感がある、不安が強く、自信が持てない、過去のトラウマが払拭できないなど、肉体的、精神的な悩み等の不調を抱えた方にご提供出来る施術となります。よりパワフルな施術メニューをお探しの方、よりよく生きる方法を探求中の方にもおススメです!

—————☆—————–☆——————☆—————–

ヴァイブレーショナルレインドロップテクニック(VRT)習得講座 

2013年 第2期生 残席僅か!

◆講座日時:第2期:11月2日(土)〜4日(月・祝) 

⇒ 詳しくはコチラ http://5kan.tokyo/?page_id=121

Follow me!