新時代の幕開けに

新時代の幕開けに

春分の日の本日
宇宙の新年が明けましたね。

この日をどんなに待ち侘びていたことか。

年明けまでの期間
長らく大変な思いをしていた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

私の周りでも

ありえない事故に巻き込まれた知人や
財産すべて空になった経営者の友人や
八方ふさがり的な境地に立たされている人たちも多く

私も御多忙に漏れず、2016年後半から〜
頭が真っ白になるような状況が何度も訪れました。

まるで、よせては返す波打ち際、
頂点で盛り上がった波が、”ざっぱーん”と
音を立てて崩れ落ちていくような

水しぶきが体中に降り注ぎ、
立っているのがやっとというような圧迫感。

(画像はお借りしました)

準備していた計画を
全て中止せざるを得ない事態が何度もおき

家族との関わり
社会との関わり
何より大切な自分自身との関わりすら

ゼロ(無)へ
ゼロ(無)へと戻される感覚。

みなさんやみなさんの周囲の方にも、もしかしたら
同じように”試練”と思えるような出来事が

起きてはいませんでしたか?

それもそのはず、この2017年は
十数年に一度
数百年に一度
数千年に一度という節目の年と言われています。

ここからいよいよ本格的な調和の時代。

傷付くことを恐れ、閉ざしてしまったハートを
再び解放しても大丈夫。

どんなに、もうダメだ、と諦めてしまった過去があっても

もう一度信頼してみようと思える

そんな癒しの後の回復力が高まっていく時代に入っていくでしょう

私自身、古いしがらみの糸にぐるぐる巻にされ

全く動けないように思えましたが
3月20日の0:00へ向けてカウントダウンがはじまると
ぱああ〜っと雲が晴れて光が差し込むような
新しい感覚が沸き起こり

夜明け前の夜の闇が一番深いことを実感した
死と再生の幕開けとなりました。


(画像はお借りしました)

古い物が破壊され、

新しいサイクル(創造)が生まれます。

一人ひとりがどのような周波数を奏でるのかが益々顕著に問われていくでしょう。

ここから10年
間違いなく私たちは

ここに照準を合わせて生まれて来ているはずですから。

みなさんはどのような世界を作り上げていきたいですか?

私たちが共に意図していくことで

理想の世界は現実となっていくでしょう。

宇宙の新年
明けましておめでとうございます。

これを読んでくださったみなさんが

益々光り輝いていかれますように✨

日本五感療法協会では
新しいこころみを準備中です。

これまでのアロマ音叉とはひとあじもふたあじも違う
誰とも競合しない形をますます追求していく方向に。

音と香りの療法が

必要な方に届きますようにと願いを込めて〜。

(沖縄黄金山にて両手を天へ)

〜アロマ音叉★お役立ち情報〜

春は東洋医学「陰陽五行」で言うところの「木」の季節。
草木が大地から芽を出し、万物が生命エネルギーでいっぱいになるこの時期、
「木」の性質と呼応する五臓は「肝」です。(症状別よくわかる東洋医学〜)

氣や血を全身に巡らせる働きがある肝臓ですが、「氣」が上昇し、肝機能が高ぶると、
精神的にもイライラしやすくなります。

すると余計に肝の感情である「怒」を感じやすく(出やすく)なる傾向に。

内に溜め込んだ怒りのエネルギーは昇華発散した方が良いですが、出し方がわからない、難しい、と感じる方(特に女性)は多くいらっしゃるかもしれません。

すると関連の深い月経など、婦人科系の機能も低下しやすくなる、という悪循環がおこりやすくなります。

季節が応援してくれている自然のサイクルを利用して、デトックスを進めるのに

肝臓Ver,はおすすめです!

★アロマ音叉(VRT)

【肝臓バージョン】

〈使用する対応オイル〉

・キャロットシード
・カモミールジャーマン
・リーダム
・ジュバフレックス

〈使用する対応音叉〉

・Zodiac Earth
・Jupiter
・High Pluto
・High Zodiac Earth

先日のアドバンスで肝臓Ver.を行った際にいただいた

感想の一部をご紹介いたします。

・肝臓の働きが理解出来た。象徴する神様の名前から「豊かさ」を感じた。
・怒りはショックだと気付いた。若い頃はよく怒りを表現していた気がする。そのときは、たいてい傷ついた時だった。いつの日からか表に出さないようになってしまった。最近の自分の感情とまた向き合ってみようと思った。
・血と血液の話は面白いと思った。体のどこに音叉をあてると、体のどこに響くのか、理解でき、じっくり楽しめた。改めて肝臓、すごい!と思いました。
・対応する惑星との関係がなるほど、と思いました。神話をゆっくり読んでみたくなりました。
・体という小宇宙が天体という大宇宙とつながってるんだなー、とまた思った。体ってすごい。
・自覚症状はなかったけど、かなり肝臓Ver,は必要と感じました。これ周りの人みんなにやってあげたいです。
・体の痛みと肝臓がリンクしているのがわかり発見でした。
音叉をあてていると最初固かった肝臓の部分が柔らかくなっていくのがおどろきでした。
・肝臓と背中の羽根の広がりの関係が深い、と思いました。
・肝臓ケアをし、いい状態を保つことを心がけようと思いました。
・肝臓Ver,で深い体感がわかるようになり、施術者との体感が共有出来、良い経験となりました。
・メタファーがわかることで、普段の心の在り方に氣を配れると思いました。
・肝臓は横にならないといつも負担が大きいこと。睡眠や食事を整えることの大切さを理解しました。

ひゃーっ💦私もとっても必要なVer.です。
肝臓さん、酷使してごめんなさい。
そしていつもありがとう♡
今夜は早めに休みたいと思います。

★音叉をお持ちの方・セルフヒーリングにおすすめ★

〜手の「合谷」と足の「太衝」のツボ〜

「合谷」は手の甲側、親指と人差し指の間、手首に向かって骨にぶつかったところ。
「太衝」は足の甲側、第一指と第二指の間を足首に向かって骨にぶつかったところ。

合谷:合は母指と示指が会うを指し、谷は山と山の間をいい、母指と示指を開くと深い谷に見えるので名づけられた。頭痛を抑えるツボと考えられ、鼻血、鼻水に効く。下歯痛、鼻水、脳血管障害、視力低下、咽頭痛、歯熱痛、橈骨神経麻痺(下垂手)の治療にも使われる。(Wikipedia〜)

太衝:太は大きく豊な形状、衝は要衝、つき動かすを意味し、旺盛な気血がめぐることから名づけられた。頭痛を抑えるツボと考えられ、びらん、月経不順に効く。扁桃炎、腰痛、便秘に使われる(Wikipedia〜)

ここにOMの音叉(重し付き)を響かせて、振動が無くなるまであてておきます。

回数は一箇所につき2回くらいでOKニコニコ
それぞれ、両手左右4箇所、時間にしてトータル3分程です。

バイブレーションで氣が整ってとたんにスッキリ〜😊✨

ーーーーーーー

3月24(金)25(土)
VRT®ベーシックVer.開催します。

私佐藤が主催するベーシックVer,は最後となるかもしれません。
講座の進行に興味のある認定講師の方、最受講受付中です。

次回のアドバンスは4月25(火)27(木)です。
女性ホルモンVer,
男性ホルモンVer,
を行います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆一般社団法人 日本五感療法協会◆
  info@5kan.tokyo
  【HP】 http://5kan.tokyo/
  【FBページ】https://www.facebook.com/5sensus
  Tel:090-4022-2290/03-3950-5590
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛