水星逆行中はアロマ音叉療法を受ける絶好のチャンスです。

友人の占星術家によると、今年最後の水星逆行が始まる

のが12月3日から〜12月23日までなんだそうです。水星逆行というと、交通機関が乱れたり、通信機器のアクシデントなどネガティブなイメージをお持ちかもしれませんね。
ところが地球と水星の関係では「微分音」という微細な周波数が強化され、ヒーリングエネルギ–が細胞間の隙間に浸透していくので、セッションには、より適した時期となります。
年明けから、「自分を生きろ!」という宇宙から降り注ぐ周波数は強化され、「自分でない自分を生きてる場合では無い〜!」という現象はますます強まることでしょう。
自分本来の固有の振動数を生きはじめると、とても満たされていくことに気づきます。人は自分を満たしてあげただけ、優しくなれるのだと思います。”もっと自分を大事にしよう”と思った時、何を選びますか?施術を受ける喜びは、自分自身をいたわることの宣言。アロマと音叉の療法で、時空間をトリップする体験を!時間はある意味絶対的なものという概念が書き換えられるかもしれません!? 自分を喜ばせる最高の方法のひとつに、「アロマ音叉療法」を加えていただきたいのです。もっと気軽に自分自身をケアする習慣が増えるといいなと願っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください