香りと音の振動による全く新しい波動療法 VRT第一期ご報告

先週嵐の中の3連休開催されました、
VRT基礎講座第一回目
おかげ様で無事終了いたしました。

東京近郊から、また遠方からも
たくさんの方にお越しいただき
ありがとうございました。

そして米国から帰国後、この講座を開催するにあたり、
お力添えをいただいた皆さまへも
感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

講座前、書き溜めてたものは
コンテンツ作成に比重が傾いてしまい
形にならないままフォルダのどこかへ。

陽の目をみない文章は
いずれお目見えすることになるかとは思います。

そうでなかったとしても、
私の潜在的なヒキダシに仕舞われているわけ
必要があればぽこっと出て来て
必要な方へ届いたりするのかなと思ったりしています。

潜在的なヒキダシはドラえもんに出て来る、
ノビ太の机の引き出しと同じ様な構造をしているようで
一体どこに繋がっているのやら・・・^^

引き出しの整理が苦手な私は、
仕舞ったものの管理が不行き届きってことが
良く在ります。

けれど、面白いことに、
文章なり何かにまとめた思考の枠組みは
一旦言葉のチカラを借り変換されているからでしょうか、
先ほどお伝えしたように
必要なときに必要なタイミングで
さらーっと出て来てくれることがあるんです。

「文字」
「数字」
「音」

これらは天界からのメッセージ(変換機)だと言われます。
天からお届けものを通達するには
媒体(人)が必要なのですね。

誰しもがその一旦を担っており、
自分の得意な方法で
ダウンロードしているみたいです。

今回の講座では
主に音の部分をメインに
触れさせていただきました。

VRT(ヴァイブレーショナルレインドロップ)
香りと音の持つ波動に直に触れていきます。
耳からと
肌からと
それ以外の部分からも。

施術者はそのヴァイブレーションを
皮膚表面のみに伝えるのではなく
エネルギ-体から肉体の深く内部にまで
幅広く届かせていきます。

今回御受講くださった第1期生の皆さんの
参加度、技術力、意識の高さが素晴しく、
目に見えないエネルギーの部分を
しっかりキャッチしてくださり、さすがの連続!

お伝えする側の私を始めスタッフ一同、
「凄いね~」を連呼しておりました。

セラピーグレードの香りと音の融合は
私たちの凝り固まった概念を手放させ、
より自由でよりナチュラルに
自分らしい生き方の扉を開放してくれます。

香りと音叉の周波数に身を預けていると
何かが整う感覚が訪れます。
「おいでよ。一緒に手を繋ごう!」
一つひとつの細胞が、
身体の深部でそう囁き合っているかのようです。

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

今月末はVRTの前段階として
アロマヒーラー養成講座(初級/中級)を御届けします。
セラピー等級のエッセンシャルを使用して肉体の癒しから
感情開放までを行います。

9月28日(土)13:00~18:00(初級)レインドロップ習得
   29日(日)13:00~18:00(中級)ヴァイタフレックス他

–☆——☆——☆——☆

VRT(ヴァイブレーショナルレインドロップ基礎講座)
第2期生/募集開始

11月2日(土)    10:00~
  3日(日)    10:00~
     4日(月/祝)10:00~

詳細はこちら
↓ ↓ ↓
http://5kan.tokyo/
 

Follow me!