VRT〜知は癒しなり

こんばんは、マイアです。

お久しぶりの投稿です。

                                 

VRT(ヴァイブレーショナルレインドロップ/アロマ&音叉融合のヒーリング)をご提供させていただき、多くの感想を頂いております。

 
「変化したことは何ですか?」とお伺いすると

「恐れや不安がなくなってきました。」

とお返事をいただくことがあります。
 

「恐れや不安が無くなってきた。」

これはちょっと凄いこと。

 

人間は、恐れや不安の感情エネルギーを基に

様々な防衛から多くのものを発明進化させてきました。

 

それ(感情)事態は決して悪いものではなかった筈なのですが

恐れや心配が当たり前になると判断が鈍り

 感情も毎日くり返されることで強化され、性格になっていきます。

 

ネガティブな性格が思考を偏らせ、

行動を制限してしまうことに繋がり

幸せや成功を自ら遠ざけてしまうことに。

 

そのような状況があるならば

一旦、「我」から離れて

自分を捉え直す必要があるかもしれません。


捉え直しをするとき

 

“自分を大切にする”

“自分自身にうんといい気持ちを味わわせてあげる“

体感覚が大事になってきます。

 

間違っても理屈や思考で感情をねじ伏せる、

なんてことの無いように^^;

 

もうひとつ、自己ヒーリングのポイントとして、

あなたはどんな人達に囲まれているか?

を考えてみると良いかもしれません。

 

人間関係において

誰かに攻撃をされたと感じた時、

それは自分で自分を攻撃したことの表れであり

恐れが強いとき、自分自身が攻撃したエネルギーの結果に因るときがあるからです。
 

人間関係を継続的に良好なものにするために

ある程度のたくましさが必要ですが

自己批判が強い人は自分の内なるエネルギーに疲れてしまう傾向に。

 
人から大切にされたければ

まず自分を大切に(セルフラブ)と言われるのは

自分の内なるたくましさを育てる行為でもあるのですね。

 

 

自分自身を大切にする方法はいくつも存在すると思いますが、

そのひとつとして、

「音と香り」を使って五感に訴える。

というのはおすすめです。

 

音と香りは

目に見えないけれど確かに存在するもの

あちら側とこちら側の中間に属するもの

 

「氣」というものを感じる手段として

手応えが感じられるものでもあります。

 

どのようにしてこれまで以上に

自分自身を大切に扱ってあげようかと思ったときに

有効な方法かもしれません。

 

 

VRTには深い愛の周波数があります。

触れているだけで自然に癒されていく。

 

当たり前に愛ある存在として

恐れと自己攻撃を手放し

繋がりを取り戻していきます。

 

与える人が一番受け取るという

宇宙の法則がありますが

このテクニックを自分のものとして
提供してみたい人に向けて

 

メルマガでは様々な

_アロマ音叉療法士&セラピストのためのワンポイントレッスン_をお届けしています。

 


「知は癒しなり」
周波数の世界、アロマ&音叉のヒーリングテクニックを学ぶことで
解きほぐされるしこりや塊があります。
 

肉体、思考、霊性に働きかけられることで

脳内のぐるぐるから抜け出し、さらなる癒しが起きて来ます。
 

 【VRT】

大地からわき上がる泉のように

汲んでも汲んでも枯渇しない

そんな類いのエネルギーが内側に存在することを感じられることでしょう。

 

 

 

あなたを引き留めているものを1つひとつ手放して、

共に一歩ずつ前に進んでいきましょう。

 

 

 

本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました。

Follow me!