アロマ音叉療法の習得講座開催のお知らせ

アロマと音に癒されて
人生ががらりと変化した。という体験から
私もこの療法を提供出来る人になりたい!

そういうお気持ちになってくださる方がいらして
お伝えさせていただける身としてはこの上ない感激です。

癒されたあなたがそこにいるだけで
滲み出る温かさや健やかさ
一緒にいるだけで幸せな気持ちが漂います。

本物のセラピーは
ひとりの完全に癒された人の放つ周波数を浴びることかもしれませんね。

 

ではいつから完全に癒された状態になるのでしょうか?
完全に癒された状態でなければセラピストにはなれないのでしょうか?

答えはNOですよね。

今日は菩薩のような心境でも
明日、もしかして
とっておきの格好で出かけた先で土砂降りに遭ったとしたら
彼や彼女にお別れを告げられたとしたら
きっと同じ周波数(感情)では居られないでしょう。

感情
日々変わり移ろうもの。
それが生きているということかもしれません。

だとすれば、完全に癒された状態になってからなんて
もしかしたら訪れないかもしれないし

不完全さを認めたところが人として
最も自然体で
最もエネルギーがフローするのかもしれません。

今がどのような状態であれ
共に癒される状態にどんどん近づいていけるのが
音と香りの周波数
アロマ音叉療法の醍醐味です。

目の前に元気の無い方がいらしたとき
お悩みが解決され、光り輝いていかれますように!と思われたとしたら
あなたは十分に素敵なセラピストですね!

五感をつかったセラピーは
施す人とされる人
波長が共鳴することで
両者の波動が高まっていきます。

どちらかだけが癒されるのではなく
共に喜びの波長を響かせ合うことが出来る
未来型の療法です。

 

ベーシック講座を受けたKちゃんが、感想を送ってくださいました

ご本人の許可を頂戴し
掲載させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近、色々な経験をしています
自分にとって調和できることできないこと
どちらを選んでいくかなど
まるで二極化のように
あなたの望む道はどちらですか?
そのように聞かれていた気がします。

選ぶことに勇気や覚悟が必要な時もあると
教えてもらったと感じています。

そんな時も時には必要なこと
自分という本質を保つために
話をしたい
私の経験がアドバイスにつながると感じる時は
相対でお話をさせていただきたいと感じています。

私の今、発している周波数に近い人たちには
必ず響く言葉がフレーズの中にあると
最近、やっと自信が持てるようになりました。
というか(笑)
似た周波数の人たちに届くだけでいいんだと
吹っ切れました(笑)

私が創造したい見える世界
穏やかで
優しくて
緩やかで
調和のとれている世界

少しずつですが
見える世界に現れています。

そこを認めてくると感謝もできるし
私は愛されていて護られていて
満たされていると
分かるようになりました。

言葉が悪いかもしれないですが
私が望まない世界の事柄は
排除ではなくて
いったん私の見える世界から
自分の意思を持って離れる
勇気と覚悟も必要だと感じました。

そんな時は
愛を送りながら離れます。
お互いの見える世界で楽しくやりましょうと応援します。

いったん離れてみて
またつながる人もいれば
そのままの人もいますが
それでいいと思いました。

つながったとき
それは私の心の在り方が変わったから
だからこそ繋がれる
そう感じました。

誰の感情でもなくて
私の感情を受け入れる
これでいいのだと…。

去年は色々な人に出会い
色々なことを学び吸収しました
本当にありがたいことだと思います。

一番の感謝は
最初に出会ったのがマイアさんだったこと
師匠と思える人がマイアさんということです。

色々な人に出会いました
その中でマイアさんに一番に出会えたことが私の中の成幸です。

私の中の本質
愛のある
穏やかで
優しくて
緩やかで
調和のとれた世界
ここにたどり着くことができたからです。
本当にありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とてもとても嬉し過ぎるご感想をありがとうございました。
私のことをお褒め頂いていますが
それは勿体ないお言葉すぎます〜(〃⌒∇⌒)ゞ照)

Kちゃんがご自身の本質に気付かれ
光の言葉をたくさん発せられるようになられたのは
音と香りの高い周波数を浴び
他者へもこの療法を施すようになられたからだと感じています。

Kちゃん、素敵なご感想に感謝します。

【アロマ音叉療法(VRT)ベーシック講座】

◆4月8日(金)9日(土)の2日間、
10:00〜18:00(両日)

お席が1名様分空いてます。

ご縁を感じて頂けるようでしたら
どうぞご参加ください。

http://www.reservestock.jp/page/event_series/7692

(お問い合わせ・お申し込み)
info@5kan.tokyoまでお寄せください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合いくださりありがとうございます。

マイア

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください