【アロマ音叉療法体験会】音の響きをココロとカラダで感じて〜周波数によるアロマ音叉セラピーを体験しよう!

アロマの持つ香りやタッチングの対体感覚に、音叉のバイブレーションが融合された

「アロマ音叉療法®」とは?

五感を通じて周波数を味わう体験型のワークショップです。

<アロマ音叉って何?>

芳香療法に音の振動を響かせ、五感を満たしながら行うトリートメントスキルです。

アロマオイルと音叉の施術は、どちらも古代から伝わる癒しの技法でした。

心地よい音や香りは、五感を優しく刺激して、副交感神経を和らげます。
つまり、とーってもリラックスできるアイテムなんです。

電磁波に囲まれて日々を暮らしている私たち。
知らず知らずのうちにそれが大きなストレスに発展し、調子の悪さを引き寄せてしまいます。

肩こりや首こり、ちょっとしたことでイライラするなど、不調の始まりは些細なこと。
慢性的な疲労感や虚脱感、女性ホルモンが分泌しない等、体の声に耳を傾けることをせず、放っておくと、それらは大きな病に発展する可能性を含んでいるのです。

これらの不調を解消するのに、天然成分のアロマオイルの香りや、特定の周波数を放つ音は役に立ちます。
心地よい音や香りに触れると、すーっとリラックスできるから不思議です。

古代ギリシャでは、王族貴族の間で深い愛を示すための贈り物としてアロマオイルを使用したり、病を治すために音を用いたりと香りや音は様々なシーンで活用されてきました。
特に不調を感じていなくても、気持ちいいことを体験するって女性にとってはとっても大切なこと。

特定の音や香りは、本来の自分らしさを呼び覚ましてくれるリラクゼーションのための特効薬でもあります

眠りの良し悪しは量より質

「眠りが浅い」
「夜中に何度も目が覚める」

こんなお悩みはありませんか?

あるいは
「眠れない人が近くにいる」というのも、とても心配ですね。

『睡眠負債』という言葉をご存知ですか?

以前NHKの番組で特集が組まれたそうで
言葉の意味をネットで検索してみると

睡眠負債は、スタンフォード大学の研究者により提唱された言葉で
日々の睡眠不足が借金のように積み重なり
心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態である。
とウィキペディアに書かれています。

睡眠負債は脳のパフォーマンスの低下にとどまらず
さまざまな病のリスクを高めていることがわかってきました。

東北大学が、女性およそ2万3995人を7年間追跡し
睡眠時間と乳がんの発症リスクの関係を調べた研究では
平均睡眠時間が6時間以下の人は
7時間寝ている人に対して乳がんのリスクがおよそ1.6倍になることがわかったそうです。

そして、認知症のリスクとの関連についても述べられています。

睡眠がいかに大切か
知れば知る程
眠れないのが気にかかり

身内や家族に眠れない人がいると
余計に心配になるものです。

かつて私もそんな悩みを抱えていました。

そして案の定、病に倒れ
入退院を繰り返した時期がありました。

「なかなか眠れないんだけど、どうしたらいい?」

このようなご相談を家族や友人、知人から相談を受けた時
あなたならどうしますか?

周りに夜ぐっすり眠れなくて困ってる
方はいらっしゃいませんか?

世の中には眠ることに対して
全く神経を使わないで大丈夫な人と
そうでない人がいます。

とりわけ、睡眠をうまく取ることに不安のある人は
「早く寝ないと・・・」
と焦っている人が非常に多いです。

巷には簡単に睡眠導入剤を渡す病院もあるようなのですが
薬物にはなるべくだったら頼りたくないもの。

どんなに弱いものであっても
薬には副作用が伴います。

また、そのうちに眠れるようになるから
それがおきるまでほっとけばいい
という人もいます。

眠れないということは
起きている時間がつらい
ということでもあります。

眠れない日が続くということは
起きてるんだか寝てるんだか、
脳内スッキリせず、ぼーっとした時間が長く続くということです。
だんだんイライラが募り
神経過敏の状態に陥ります。

普通だったら難なく乗り越えられることも
睡眠負債が長く続いた状態では
大変なことのように感じられます。

眠るというのは
”より快適に起きているために”必要不可欠です。

質の良い生活を欲しているからこそ
質の良い眠りが必要なのです。

緊張する性質を持っている自覚が在るとしたら
その緊張感とどうお付き合いしていくのか?

睡眠負債を抱えている方に必要なのは

脳を休め
肉体を休め

「短時間でいかに緩むか」です。

眠れないことに関するお悩みがある方へ

そんなあなたにまずは
「ぐっすり眠るためのメカニズムを知って活用する」
これを身につけて欲しいのです。
活用するのは”アロマオイル”と、
”音叉”という周波数を起動させる金属の棒です。

〈アロマオイルの持つ薬効成分〉

アロマの香りは脳をリラックスさせてストレスを取り除くというのはよく知られています。
自律神経などの自己免疫機能が向上し、うつ病や認知症の治療においても有効で、病気にもなりにくくなるという最近の研究結果もあります。

〈音叉の持つ周波数〉

昨今528Hzや432Hzという周波数が
細胞の修復を促したり、安らぎをもたらすということで
ネットでたくさん出回るようになりました。

音叉とは、音響測定、楽器の調律などに用いる道具。
均質な細長い鋼の棒を U 字形に曲げ、中央に柄をつけたもの。
先端をたたくと、一定の振動数をもつ音を発するものです。(大辞林より〜)

アロマオイルを使ったトリートメントに
音叉の持つ一定の周波数を体に響かせていくことで
よりリラックスした状態に近づけていきます。

あなたがもしも眠れないことでお悩みなら
アロマ音叉療法の施術を一度お試しして
みては如何でしょうか。

アロマ音叉療法ってどんなもの?

体験説明会を行います。

私はこの体験講座を通して、
「リラクゼーションとは何か?」
が一人でも多くの人に伝わればいいな、と思っています。

 

睡眠負債を抱えている方の
お役に立ちたい方や
セラピストになりたい方も大歓迎です。

佐藤明子

今回は、音叉と香りを使って行う、究極のリラクゼーションセラピー、
「アロマ音叉療法®」ってどんなもの?をわかりやすくお伝えし、実際に体験していただきます。

使用する音叉は528Hz、432Hzや惑星の周波数など、代表的な音叉を取り揃えました。

肩や背中のコリなど、どこか体に不調がある方は事前におっしゃってください。
音叉の響きを通してカラダの声を聞くチャンスかもしれません。

アロマ音叉療法®体験の後は、528Hzを聞かせて発酵させた味噌を使ったお味噌汁と
酵素玄米をご用意しています。味覚からも五感を満たして心も体も温たまってって
くださいね♪

こんな方にご参加いただけると嬉しく思います。

・アロマ音叉セラピーに興味のある方、実践したい方
・香りや音、振動を体感したい方
・自分とつながる時間を持ちたい方
・楽しさやワクワクすることが感じにくい方
・気持ち良く、心地よく、リラックスしたい方
・身近に癒しを提供したい人がいる方
・サロンワークに興味のある方
・528Hzを聞かせて発酵させたお味噌汁を味わってみたい方

 

◇日時 : 2018年2月12日(月・祝)14:00-17:00

◇場所 : 五感療法サロンA☆T CONNECT
東京都世田谷区桜新町1丁目31-18
コスモスパジオ桜新町302号室

◇参加費:3,000円
*当日現金払い
どなたでもお気軽にご参加いただけます。
おひとりでも、 お友達とでも、
女性だけでなく、 男性も大歓迎です。
*ご友人と来て頂いた方は1人500円OFFの2,500円となります

2018年3月17日(土)も開催予定です。

講師

◇講師 佐藤明子
社)日本五感療法協会
株) Sun& Moon 代表

自然治癒力を引き出し、一人一人にある固有の振動数を呼び覚ますお手伝い。
提供する人、される人、それぞれが調子の良さをキープ出来る、音と香りを使って
行う、 お家サロンの勧めを提唱。心とカラダ、見えるものと見えないものの
両方を大切に、女性の新しい働き方をサポートしている。

◇アシスタント 山口典子
管理栄養士・開運料理マスター
アロマ音叉セラピスト

管理栄養士という食に関するお仕事を通じて、病気を予防したいと
活動しています。お料理教室を開催していた経験から、協会の料理版を
務めさせていただいております。
最近ではお味噌作りに音叉を活用し、より甘く美味しい味噌を使って
講座でお味噌汁を提供しています。

◇お申込み










Follow me!