今日は七夕ですね。​

今日は七夕ですね。​


七夕の織姫(ベガ)​
彦星(アルタイル)の伝説は有名ですが​


この神話が生まれたのは​
古代中国の『詩経』​
(BC12~6世紀)頃らしいのです。​


この物語、​
なんでこんなにも長いこと​
受け継がれて来たんでしょう?​


きっと​
「天の川の対岸で引き裂かれた恋人同士」​
という構図に​


誰もがシンパシーを抱くから​
では無いかと思うのです。​


男女の不統合は​
それほど長く​


お互い相容れないものとして​
存在するという​
長い長い歴史があるんですね。​


日本神話では​
イザナギとイザナミのストーリー​


喧嘩して決裂した​
夫婦神の物語ですが​


最近、星詠みや​
神話を研究されている先生方が​


改心したイザナギが​
イザナミを応援し​
寄りを戻す的な​


男女の統合を​
示していらっしゃるのを耳にして​


私の周りでも​
男女の在り方に変化が見られたり​


「男性とは」​
「女性とは」という​
枠組みが壊れたりしているのを感じます。​


なあるほど〜。​
これも時代なんですね〜。​

7月は、感受性が高まり​
コミュニケーションのあり方に​
変化が起きそうな星周りでもあり​


否定的な感情を表に出せずに​
くすぶらせたまま​
抱え込んでいる人も​


感情を外に出す回路を見い出せず​
心の扉をピッタリ閉ざしたまま​

ロボットのように​
冷たくなってしまった人たちや​
自己矛盾を抱えた人たちにも​

「何が起きてるの?」​
「どうしてこうなるの?」
​「どうしたら、ここから抜け出せるの?」と

心の閉塞感を解きほぐす​
時期に来ているようです。​


こんがらがった感情エネルギーは​
1人で解きほぐすのは、なかなかどーして
厄介すぎます。


テニスのストロークの練習に​
壁打ちが不可欠のように​


打ったボールを的確に​
返してもらえると​
上達が早まるように
人にも
言葉を返してもらえる
相手が必要なんです。


人の感情を受け止め​
否定的なエネルギーを​
浄化する手助けができる​


生まれながらの​
天性のセラピストさんたち​


これから​
出番が多くなりそうですね。​


まだまだ暑い日が続きます。​


自分のことが​
よくわからないという方​


思い切って​
感情という波にダイブしてみると​
突破口が開けるかもです!​
​ 
開いてしまった
男女の仲を取り戻すのは
こうした小さな対話からかも。
織姫&彦星がんばっ😆👍🎋✨

Follow me!

前の記事

私にとっての宝物