健やかさの鍵は​どこに?

アロマ音叉セラピーでは​
気の流れを良くするために​
背骨のケアを行います。​


背骨には​
神の経(かみのみち)​
と呼ばれる神経が通っていて​


カラダの歪みで詰まりやすくなると​
途端に不調が現れるのが​
この気の通り道​


では、​
なぜ滞るのか?というと​


間違った考え​
自然法則に則しない欲望や欲求​


思考や感情​
などが関係していると言われています。​


呼吸法や身体の動かし方や​
トリートメントで​
バランスが整うと​


心は安定力を増し​
その人らしさが出てきます。​


カラダの調律に音を用いるとき​


肉体の詰まりには​
136,10 Hzの OM音叉など​
重しのついたバイブレーションが​


感情の詰まりには​
オクターブ上の​
Hi-フォークが​


もっと霊的な​
カルマの解放などには​
さらに上のオクターブの音を用いたりします。​


良いカラダ作りには​
綺麗な水や空気や
適度な運動​


おおらかな気持ちで​
1日を過ごすこと​など



心の解放には​
溜まった感情を吐き出す​
ひとときもまた​
大切ですね。​


心から信頼して​
自分をさらけ出せる​
相手や場がありますか?​




健やかさの鍵は​
そのあたりにありそうです​


アロマ音叉セラピスト養成講座​
体験説明会開催中​❣️

Follow me!

次の記事

雨上がりの空