「お腹の調子がよく無いとき、意外なものが潜んでいる?」

食欲の秋を経て食べ過ぎの冬へ

本能的にため込もうとする体の欲求は

飢えと冷えと戦ってきた結果

私たち人間の細胞レベルに浸透しているのかもしれません。

ネガティブなシーンに遭遇したとき

過去の記憶が蘇り、なんぞの時には私たちを守ろうとアラームが鳴る。

腸はどうやらそのような信号をいち早く察知する能力に長けているようです。

腸は第2の脳である

腸について

東京大学病院稲葉俊郎先生が

人間の進化は脳より腸が先だった、という内容のお話をされていたことを思い出しました。

生物が進化していく道筋を辿ると、その次に、体の器官は腸だけの生物になっていったそうです。

そして、腸を動かしていた神経が伸びて進化発展し、そのあと脳になっていったという説です。

一説によると、腸ができたのが40億年前。そのあと5億年たってようやく脳が誕生したという

生物の中で目や耳や他の臓器や器官は無くても、腸のない生物はいないそうです。

頭で考えることやマインドは、たまに本心を偽ってしまうことがありますが、腸は本能(生きること)と直結なので正直です。

口が三つにヤマイダで「癌」という文字になりますが

不必要に溜め込むことで健康を害してることを思えば、

いかに手放すか。うーん。これは大事なことかもしれません。

溜め込んだものをリリースしたいとき

溜め込んだものとは

食べ過ぎや飲み過ぎによるものだったり

食品添加物や化学物質だったり

ネガティブな感情エネルギーだったり

ほかにも

腹を割って話せない

腹が据わっていない

腹が決まらないとき

何かから直面するのを避けている時

食べることに矛先を向けてしまうって

結構やっちゃってます^^;

食べ過ぎとはうらはら(裏腹)に

思い煩いからくる

食べ物が喉を通らない状態も辛いもの。

"禁煙のストレス"はこれで解消!誰でも禁煙できちゃう?超カンタンな対策法♪の画像

※画像はwelcさんよりお借りしました。

腸バージョンを受けてくださった 30代OLのSさん

下痢と便秘を繰り返すというお悩みをお持ちでした。

セッションの際、浮上してきたのは

幼い頃、母親に甘えられなくて寂しい思いをしてた頃の自分。

食べ物で気を紛らわせながらお留守番してた自分が

イメージ上のスクリーンに現れたそうです。

うまくいかない人間関係のパターンや

仕事上のミス

プロジェクトが成功した時、しない時

食べることは自分への報酬であり罰する行為でもあると

自ら腸を傷つけていたことに謝りたいとおっしゃっていました。

そして、

そんな自分がたまらなく愛おしく、抱きしめてあげたくなりました。

これからは無いものに目を向けるのではなく、

今手にしているもの(パワーストーンブレスの制作)をもっと充実させていこうと思います。と生まれ変わったかのようなキラキラの状態でお話しされた美しい瞳が印象的でした。

からだの持つ叡智はすごいなあと、感じさせられたセッションの一つです。

頭の理解ではなく、心底納得したいときにも

腸消化バージョンはおすすめです。

腸消化バージョンで

【使用する音叉】

★Pluto 

再生する人という意味を持つ

プルート(冥王星)は心の奥に潜む最も暗くて深い部分に直面しようとするエネルギーを現す側面があります。変容、成長、死と蘇り

一見してマイナスと思える出来事をプラスの原動力に変化させたいとき

★Hi-Earth  Day

地球日・恒星

地球という生命体と最初に起きる宇宙との共鳴音です。

音は、私たちの物理的な体に影響をもたらすと言われています。


【使用するアロマオイル】

▶︎クミン…

強力な駆風作用があり、栄養の吸収を助けてくれます。駆風作用とは、

腸の働きが鈍くなることで起きる、ガスによる圧迫感を除く。おならや便が溜まったガスを排出させる働きのこと。

体内の循環をスムーズにするのを助け、利尿作用、デトックス、免疫力を高めてくれる作用もあります。

▶︎タラゴン…(適応症として)腸の障害、吐き気、月経障害、PMS、

消化不良や食欲増進、血行促進、冷え性、肩こりなど。

▶︎ダイガイズ…消化不良、胸やけ、ガス、膨満感などの消化器系の問題を緩和する。

▶︎フェンネル…(適応症として)糖尿病、肥満、むくみ、腸内寄生虫、月経問題、PMS、消化器系の問題など。

▶︎スペアミント…(適応症として)肥満、腸、消化器障害、吐き気、肝炎など。

(一部、エッセンシャルオイルデスクレファレンス/LIFE SIENCEより引用〜)

Follow me!