「意図」とは、言い換えるならあなたの目覚めが開花する祈り

こんにちは。
アロマ音叉療法の佐藤マイアです。

昨日はセラピーに大事な2つのこと

「前提」と「意図」について書かせていただきました。

前提というのは

クライアントさんが
何にお困りで
何を望んでいるのか、

クライアントさんの意識は
目の前の現象を
どのように捉えていらっしゃるのか?

この先どのようになりたいのか?

十分にお話をお伺いすることから始まります。
ということでしたね。

次の「意図」について

エネルギーワーカーさんの中には
ヒーラーは天と地をつなぐ「伝導管」
「無になる」ために意図は邪魔だと
考えられる方もいらっしゃるかもしれません。

仰る通りです。
強過ぎるリードは方向付けを生んでしまうので
よろしくないと言われる所以ですね。

「セラピー」の語源は英語の “therapy” です。
さらに元をたどっていくと、
ギリシャ語の therapeia が therapy の語源です。

therapeia は「治療」を表します。

乱れてしまった波動を整えるのに
どの周波数を使用するか?についての処方は
古代から受け継がれた膨大な資料や物証に触れると
立派な治療だったことがわかります。

アロマ音叉療法は
リラクゼーションセラピーの類
治療ではありません。

治療を受けるほどではないけれど

「日常生活がなんだか辛い」
「不安や恐れ、イライラなどの気持ちに苛まれる」
「気持ちが落ち込みがち」
「眠れない」

「肩こりや腰痛といった症状が心理的な部分から
おきている気がする」など、
ネガティブな気持ちにとらわれていると感じた時

音の持つ「周波数(波動)」と
アロマオイルの持つ「薬効成分」が合わさって
溜まったストレスを解放し

体や心の不調を軽減することを目的に
働きかけが行われるものです。

この組み合わせが「意図」にあたります。

セラピストの意図とは
「何かを起こそう」という作用ではなく

クライアントさんの中にしっかりと存在している
「人生をよりよく生きる」という
DNAに刻まれた大いなる叡智

生命エネルギーがフローしますようにという
祈りそのものなのです。

波動について
意識の目覚めと音の関係について
続きはまた次回

ストレス脳波の解消に
音と香りのセラピーを

測定の結果はこちらのページの
再下段をごらんください。

↓ ↓ ↓

http://urx.blue/Ws5O

自粛モードが解禁までもう少し!
共にこの時代を生きてくださっていることに感謝します。

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★

こちらはもうご覧になりましたか?

◆【アロマ音叉セラピー|オンライン体験説明会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/aromaonsa

 

◆【近日リリース予定】
【セラピストになるには?活躍できる3つの秘訣!2大無料プレゼント♪】

【YouTubeチャンネル】アロマ音叉セラピスト佐藤マイアの「音と香りで調子を整える10秒メソッド」

 

◆【Yahoo!ライフマガジン】
【2019年開運は耳で 雄飛&辛酸なめ子が驚愕の音叉セラピーへ】
https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/17955

 

音と香りを使った五感を満たすセラピーをご提供しています。
◆五感療法協会HP
https://5kan.tokyo/

 

◆Web Shopはこちらから
https://3moon.shop/

 

◆528Hzチャイムバー
http://528hz.shop/

 

◆目醒めのための周波数
メルマガ登録ページ
https://mail.os7.biz/add/3AMY

 

◆Facebook>
https://www.facebook.com/5sensus

 

◆Instagram
https://www.instagram.com/maia.sato/?hl=ja

Follow me!