「重い扉」

こんにちは。
マイアです。
お久しぶりの投稿でございます。

10月は、協会のシステム変更のための制作物を
ひたすら準備しておりました。

おかげさまでデザイナーさん
事務局スタッフさんの天才性にあやかって
素晴らしいグッズが揃いましたよ。

大阪説明会でご披露するのは11月20日となります。
関西方面の方、
お楽しみにお待ちくださいね

出し切った10月(そういえば滝に打たれたりもしましたし^^

 

そして今月に入り、
いろんなことが滝流のようにスムーズに流れ始めるかと思いきや
何やら詰まった感覚があり

おや?これはどうしたことかしら?
と宇宙に問うてみたりしてみると

帰って来た答えがなるほど
「重い扉を開けることの意味を感ぜよ」
といったものでした。

”目醒めのための周波数”を使うようになると
思ったことが現実化するのがはやいはやい
スイスイとコトが運ぶようになってきます。

「あ~あの人に合いたいなあ」
と思った途端、
親しい方から引き合わせの御縁をいただいたり

「あの土地に行きたいなあ」
と願うと行く用事が2つ3つ重なって
行かないではいられなくなったり。

そこには迷いも恐れもなく
ただひたすら感謝と喜びの波動に包まれるあたたかな感覚

私の居るところ魂の繋がりがあり
波長共鳴がおこる場所となる
ありがたーい感覚なのです。

そんなことが続くと
自分と繋がることの大切さが
若干置き去りにされてしまうことがあるような。。。

うまくいったことに対して
感謝の気持ちが薄くなったりしていませんか?
と天使に尋ねられることしばしば。
(質問はからだの痛みとして訪れることが多いです)

いえいえ決して
調子に乗っているわけでも
軽んじているわけでもありません。天使さん。
(→しばしやり取りは続く・・・^^;)

セラピストとして思うこと
痛みがあるときというのは
否が応でもでも自分と繋がる感覚が強化されるものでして
痛みの箇所とその部位にまつわるメタファーに日頃取り組んでいるだけに)

あ、これ、セラピストたるもの痛みが必要だとかいう
ビリーフ(思い/信念)ではないですよ。

痛みがあったとしても、今はそれも必要なことかもしれませんね。
ものごとをどちらの視点で眺めましょうか。
そういうひとつのご提案だと思ってください。

と、話は元に戻します。
「重い扉」
それは
明日、11月11日に開く新しいゲートのこと。

アロマ音叉VRT®をはじめるようになってから
確実に数字のエネルギーに敏感になってきています。

まあ周波数を扱っているわけなので
当たり前と言えば当たり前なのですが。

特に、特にですね、
ソルフェジオ音階
これはまさに数秘術の知識無しには語れないものなんですね~。

ここ数年、独学で数秘を調べたり
再度カバラの本を引っ張りだし
神尾学先生の秘教治療と照らし合わせてみたりして
脳内に種を蒔いておいたものが

ここで着実に実を結びたがっているのを感じて居ます。
(う、生まれる~^^)

ソルフェジオ音階について
2016年は力を入れていきたい分野ですので
配信記事を乞うご期待!

そのプレ講座として
開催していくことになったのが
【セラピストのための音叉ヒーリング講座】です。

周波数療法をもっと手軽に気軽に取り入れてみませんか?
という目的で作られた五感療法協会による
波動療法(音叉ヒーリング)の導入編。

企画、構成、着手
スタッフミーティングから早数ヶ月。
長かった。。。

それがついにお目見えすることになりました。

ああ~。生み出せて良かった。
重い扉を開く醍醐味。
扉の向こうは光がいっぱいなのでした。

この講座に出ていただくだけでも
音叉ヒーラーとして
活動範囲がぐっと広がることでしょう。

こちら、どのようなワクワクがちりばめられているのかについて
続きは明日、11月12日の新月のメルマガでお知らせいたしますね^^

自分の意識の扉を共にしっかりと開き
自分の本来の光を受け取って
同時に放射していけますように。

光を放射するために
曇や影を払拭して
光をさえぎらないライトボディを目指しましょ

アロマ音叉療法VRT®
器官別プロトコル

理屈抜きにライトボディを加速する周波数がここにあります。

マクロコスモスー大いなる宇宙:惑星と
小宇宙としての私たちのからだを
しっかりとリンクさせていきます。

長くなりました。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

これを読んでくださったあなた様に
良きことが滝流のごとく訪れますように。

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

 

アロマ音叉療法

〜輝くあなたを応援します〜
 
JFSTA  佐藤亜伎子

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆一般社団法人 日本五感療法協会◆
  info@5kan.tokyo
  【HP】 https://5kan.tokyo/
  【FBページ】https://www.facebook.com/5sensus
  Tel:090-4022-2290/03-5913-8484
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください