【価値観の書き換え/2016年の振り返りと共に】

今、宇宙が一大プロジェクトを行っているのは

【人類の価値観の書き換え】です。

 

今まで大事にしていた

「ねばならない」

「〜であるべき」

これらをたくさん抱えていると、 次の次元に移行できないようですよ。

秋頃から大変な事態に遭遇している方も多くいらっしゃることでし ょうが 

度肝を抜くような出来事であればあるほど

その人にとってのパラダイムシフトは大きく

価値観の崩壊を受け入れることが出来れば

きっとそのあとは楽しみがたくさん待っていることでしょう。

 

そう、私たちに起きているのは

どんなことが起きてもそれを楽しめるか?のレッスン。

 

ピンチをチャンスに変換できる能力こそ

今、最も重要かもしれません。

 

コンピューターゲームの主人公のように

目の前のアクシデントやハプニングを楽しんでみてくださいね(* ^▽^*)

 

 JFSTAでは2017年に向けて

いろんな改正が行われる予定で、連日その準備を進めています。

 

次のステージへ移行する前に

今年を振り返り、大きな2大イベントがあったことを今一度、 ご報告させていただきますね。

 

 

アスクレピオン2016in長野・神殿医療

 

学会にてアロマ音叉療法の発表を行いました

 

 

 

 

VRT聖書バージョンについてを少しご紹介しますね。

 

 

12月のクリスマスシーズン。

ホーリーな気分はお祭り意識にとって変わられてしまいがちですが 、

神聖さとおごそかさの本質は、 自分の存在を崇高なものに近づけるべく

内側にある真理を求める気持ちからの発生。

光に触れ、天性を生きるために傷を癒す必要があります。

 

方法は多種多様。

今日はこの季節にぴったりのアロマ音叉療法という、 精油と音叉を使って行う、 周波数による療法のひとつをご紹介します。

 

アロマ音叉療法/VRT®︎聖書バージョンは、 YL社のゴールドラベルの「聖書のシリーズ」 というラベルの精油と、惑星音叉、その中でも「ヒーラー」 という刻印がされた惑星キロンの周波数を使って行う療法です。

 

キロンのバイブレーションは優しいです。

もともとはとても傷ついた過去を持つカイロンという存在からの発 祥。

キロン/カイロンは、「癒し」「ヒーリング」「 傷ついたヒーラー」としての呼称があります。

 

ヒーラーの音叉と528ヘルツの周波数はとても相性が良くって

音を聞いているだけでみるみる浄化されていくような、 すうーっとしたクリアな波動が広がります。

この組み合わせ、アロマ音叉療法の中でもすこぶる神聖さが高く

空間そのものが神殿のような状態になると評判です。

神話にみるメタファーは、私たちが陥りがちな迷いや苦難、 それらに対する答えはセットで用意されていると教えてくれている ようです。

 

今何かで迷っていらっしゃったり、困難な状況にある方にとって

答えは内側にあることを思い出させてくれます。

 

潜在意識との繋がりが強化されることで、感受性が研ぎ澄まされ

もっとありのままの自分を表現する手段を手にするようになるでし ょう。

 

https://5kan.tokyo/?page_id= 1101#聖書

 

潜在意識の大掃除も

年末にかけての予定に入れてみてくださいね。

 

2017年に向けて

必要なことが起きますようにと願いを込めて

 

 

 

第6期・アロマ音叉療法( VRT)アドバンスが始まります。

 

第一回目は

●1月18(水)19(木)VRTアドバンス⑴ アロマ音叉療法概論:脳/腸消化器

です。

 

 

 

今期より、バージョン毎の単発受講が可能になりました。

※詳しくはお問い合わせください。

 

 

 VRT®︎アドバンス講座

https://5kan.tokyo/?page_id= 1089

 

 

アドバンスの感想をいただきました

https://5kan.tokyo/?page_id= 1682

 

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

アロマ音叉療法
〜輝くあなたを応援します〜

JFSTA  佐藤亜伎子

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆一般社団法人 日本五感療法協会◆
  info@5kan.tokyo
  【HP】 https://5kan.tokyo/
  【FBページ】https://www.facebook. com/5sensus
  Tel:090-4022-2290/03-5913-8484
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Follow me!