あなたの叶えたい世界はどのようなものですか?

一昨日、あっという間に幸せを選択出来る時代がやってきた、と書きました。

〈あっという間に幸せを選択出来る〉というのは、古い価値観や不必要な固定観念を
どれだけあっという間に手放せるか、と同系列。

手のひらに握りしめているものがあれば
まずはそれを手放すところから初めてみませんか。

惑星の動きなどに反映されているように、今、時代は大きく様変わりしようとしています。

私たちのこの地球は惑星から降り注がれる周波数を受け、これまでずっと生命活動を行ってきました。

どの時代も、星の影響を受けなかったことは一度もありません。

時代の変化とともに、意識の変化が訪れる。
それが自然なことなんですね。

すでに使えなくなった古い価値観を握りしめているとすれば、
それはなぜでしょう?

自分を苦しめている不都合な信念は
誰かの受け売りだったり

親や先生といった
周囲の大人からの影響力に因るのかもしれません。

社会という枠組みに因って
不必要に自分のものにしてしまっている概念はないですか?

過去に私が病気をしたとき
あきらかに”誰かに取ってのいい人”になろうと頑張った結果でした。

まったくもって自分自身を生きていなかった。
誰かの価値観に合わせよう、合わせようとしていた自分がいました。
(そりゃー病気にもなりますよね。(´д`lll))

〈見たいと思う世界の変化に
あなた自身がなりなさい。〉

とは、マハトマ・ガンジーの言葉ですが

(マハトマガンジ−:インド独立の父)

「こうなったらいいなあ、」と思う世界、
先ずはイメージの中でそれを選択してみてください。

イメージが沸くということは、あなたの魂はその世界を知っているということ。
実現可能だから思い浮かべることが出来るのですね。

であれば、〈想定範囲〉です。
軽い軽い~(^ε^)♪

潜在意識がイメージするあなたがほんとうに望んでいるのは
案外、すぐには思いつきもしない世界かもしれません。

あなたの作り上げたい世界はどのようなものでしょう?

あなたが心の底から望む世界に出会ってみませんか?

この夏、長野にある爽やかな信州飯綱高原で、ワークショップを開催します。

今回のメインプログラムに、【ドリームワーク】というものがあります。

「ドリームワークは、夢を素材としてこの領域へとダイブして、イマジネーションが案内する世界を旅し、気づきを身体感覚として持ち帰ります。」
(日本芸術療法学会認定芸術療法士。北本福美先生のセミナー案内より)

夢は自分と「自分の人生を理解するのに最大のツールである」と言われます。
起きているときに、見たり聞いたりするものに判断を与えているのは、顕在意識と言われる領域です。
思い癖やマインドによって、歪められた認識をしてしまいがちなところでもあります。

ところが夢にあらわれてくれるものは、潜在意識と直結しているため、正しい間違っているといったジャッジメントがありません。

この領域だからこそ、自分の深い部分としっかり繋がることが出来るもの。

夢は〈最高に価値ある叡智の源〉だと言われる由縁です。

自然農法で作られた美味しい食事。建築医学の立場から設計された宿泊施設
夢見のワーク以外に様々なセラピーが体験出来るプログラムをご用意しました。

自分の魂と出会う旅をご一緒に如何ですか?

アスクレピオン2016in長野リトリートのご案内

Follow me!