お伝えしたいこと

アロマ音叉療法士養成ブログをリニューアルするにあたり
この3ヶ月半、考え続けたことは
「何故このことをやるのか」
ということでした。

この療法を通じて何がやりたいのか?

「療法」と表現している時点でそもそもの目的は
技術やスキル、テクニックを身につける、ことなのですが
私がこだわりたかったのは、「香りと音の融合」
というところなのです。

香りと音の融合
その有用性についてたくさんお伝えしたいことがあります。

私たちの五感の活性化が大切な理由を
講座の中ではお伝えしていきたいと思います。

人生の甘美な部分は全て五感を通してやってきます。
けっしてマインド(思考)が幸せを運んでくれることはないのです。

現代人は多く
思考で捉えている条件付きの幸せや豊かさがあると思うのです。
お金があるから幸せ
家や車があるから幸せ
友達が多いから幸せ
子宝に恵まれてるから幸せ

なんだか限定感がありますね。
無くなる可能性があるものを幸せの基準にしている不安定さ。
誰かの価値感に合わせた生き方と言えるかもしれません。

もちろん、こういった所有物に対象を見いだすことがイケナイことでは無く
幸せって「感じる事」そしてもっと言えば「在り方」だと思うのです。

周りの素敵な方々を見ていて思うに、
幸せな人って、それが手に入ろう入らなかろうが、幸せそうだということです。

周りの条件に振り回されない
誰かの価値観に振り回されない
どんな状態であっても人は幸せになれるんだなと。

大切なのはそうであること(状態)を感じられること。
生き生きとした感情表出が出来ること。


不幸を感じるまで
私たちは6秒のタイムラグがある
このことをご存知ですか?

目の前で何か不幸な出来事があったとする

その出来事に良いとか悪いとか幸不幸の意味付けをする
そしてそう脳が判断するのに、6秒かかるのだそうです。

不幸だと感じたらにっこり笑ってみる。
そして
愛の音叉の純音に触れ
喜びの精油を嗅ぐ
するとその出来事に不幸のレッテルを貼らずに済みます。


良質な香りと音によって
自分の本質に目覚めていく

ありのままを受け入れることが可能になる。

世の中素敵なことがいっぱいあることに気付いていく。

自分だけがこっそり豊かや幸せや満足な状態なんじゃなくって

大切な人と共に豊かになる
大切な人と共に幸せになる
大切な人と共に満足な状態にある

共有出来る喜びを味わえるのもまたアロマオイル(香り)と音叉(音)の
素晴らしいところ。

本来の100%幸せな自分を思い出すスイッチが
香りと音の融合された療法にあるんです。

「世界を五感で感じよう」五感セラピー:
そして、幸せを感じる力、届けよう。
それがアロマ音叉療法士のお志事。
一番ご提供させていただきたいのはこのことです。


リニューアルした最新のアロマ音叉療法
ベーシック講座2日間、次回は7月19(土)20(日)です。
詳しくはお問い合わせください。

 

Follow me!