それぞれが自分の本質を生き始めるために

ヴォイスヒーリングを受けたことで呼び覚まされた感覚のひとつに
声による波長共鳴の感覚がありました。

呼びかけに応えるそれは究極、音を発せずとも伝わる(テレパシーのような)ものかもしれません。

そういった感覚が当たり前のものとして存在する懐かしい感覚とすら思えたのは、誘導される乙姫さんの透き通った声と、参加者の皆さんが独自性を放ってらっしゃり、自分らしさを生きていらっしゃる方々の集まりだったからかもしれません。

自分の発する声を耳で聞く。
空間を共にする人達の発する声を聞く。
ハーモニーにとけ込んでゆく。

身体の隅々を感じ
身体から抜け出るような
体の中と外を行ったり来たりするような感覚の中で
人間の体って

伝導管なんだなーとストンと腑に落ちる瞬間がありました。
 
 
伝導管(?)
もっとシンプルに、なんというか…
竹輪!
そうそう、ちくわみたいな、あんな感じ^^
 
自分が何者か分かっている人は
竹輪度が高い(笑)
 
宇宙からの氣をキャッチして自分を通し地球に流す。
地球からのエネルギーを自分という伝導管を通じて宇宙に放つ。
 
天(Father’sSky)と地(Mother'sEarth)のエネルギー循環のためには
人間が必要。
 
人間はそのまんまで
伝導管の役割を果たしているんですね。
 
良好な伝導管であるためには
肉体につまりや滞りがあるのはよろしくないようです。
 
つまりや滞りがあると
天から供給されるエネルギーがチャージ出来ない。
 
すると…
直観がわからない。
自分に自信が持てなくなる
他者と響き合い難い
五感が冴えなくなっていく
やる気が出ない
調子が悪い
etc…
 
やがては病へと移行し兼ねない状態へ。
 
 
ちょっとした不調にも
耳を傾けてあげられる自分でありたいものですね。
 

 
伝導管としての自分の機能を整えていくのに最適です。
 
VRT(バイブレーショナルレインドロップ)
今月の講座は30(水)、31(木)です。
詳しくはこちらから
 

 
アロマ音叉療法についてはこちらをご覧下さい。
 
 

Follow me!