もっと周波数!この世は自分を思い出す旅なのだから。

3日目に雨が降り、その後も、
「ああ、今は雨期なのね、」
と思えるような気候が続くここハワイ島。

夜中に突然、バケツの水をひっくり返したような大雨。
泊まっている部屋はそう広くはないワンルームの平屋建て。

つまり、屋根を突撃する雨音がすごいんです。
そして風の音。

直ぐ近くにはボルケーノと海原。
大自然の呼吸を身近に感じ

ここに居るだけで
本来の生命体としての自然な脈(周波数)に調律されているかのようです。


雨上がり明け方の空

授業の方はここまで、音叉療法の前段階として
周波数のことや臓器のこと
神話や惑星のことに触れ、準備運動が進められて来ました。

ワークショップも半ば過ぎ
4日目に感じたのは
ヒーリングはと一体何なのか、ということ

その中で音の療法は一体何をやっているのかという
本質的なことに触れていきます。

「本質をより深く理解する」

それは今回の最も大事なテーマのひとつでもあったのだけど
より明確な手応えとして得ることが出来たのは
講師の神聖幾何学者として裏付けされた理論体系と
丁寧な質疑応答の時間のおかげ。


リトリート中央の広場にある仏像

私達のからだは大宇宙に対してのミクロコスモス
森羅万象、様々な自然の現象を体に取り込み
ひとりの人間として存在する有機体です。

音は全てのはじまりであり
この宇宙の創造の歴史

銀河系の惑星はヴァイブレーションという信号を送り合っていて
私達人間を含む全ての生き物は、この周波数の影響を受けています。

師の言葉を借りて言えば、

「氣」それはあらゆる普遍的な創造物。
「氣」が落ちている人は、そもそも氣が足りないわけではなく
「氣」の大元と、アクセスが上手くいってないだけ。

地球全ての惑星が
膨大な「氣」にアクセスしている。

心配しなくても大丈夫。
「氣」は無限な量、存在しているから。
ということなのだそうです


中央広場からの景色

生きる糧や生存に関わる全てのおおもとは
この「氣」といかに繋がっていられるか、なのでしょう。
「氣」と繋がるのは文字通り「気力」がいる時もありますね。

「生物」と氣を繋げる行為がヒーリングと言えるのかもしれません。

日中は照りつけるお陽様で萎れているように見えますが
雨に打たれた直後の緑。何と生き生きしていることでしょう!
大自然のヒーリングパワーを垣間見る瞬間です。

「私達の愛すべき地球」

地球
私達はその上を歩き、ただそれだけで大地から滋養をもらうのです。
ここが私達の故郷。

私達は地球で食べ物や安心感
滋養をもらって生きています。

地球とつながって氣を集める

あらゆる生命が繋がりをあらわすもの
個人的でもグループでも地上の全ての人間
皆つながっていて氣を共有している

それは神聖なスパークから来ているからに他ならない。

とこれもクラスの中で学んだ素敵なメッセージでした。

Thanks Nature!
This moment leading to the future,

自分を思い出す旅を共にしてくださっている全ての存在に感謝します!

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

【アロマ音叉療法習得講座】

音と香り、五感にアプローチする療法は
こころと体、見える部分と見えない箇所
触れられる身体と触れられない部分の体の両方に
行き渡り働きかけが行なわれます。

アロマオイルと音叉の周波数によって自然治癒力を活性化させ、
心と身体の健康回復を図ります。

◆日時
2016年4月8(金)、9(土)各日10時〜18時

http://www.reservestock.jp/page/event_series/7692

お問い合わせ
お申し込みはこちらまで

info@5kan.tokyo

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.
 

アロマ音叉療法

〜輝くあなたを応援します〜
 
JFSTA  佐藤亜伎子

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆一般社団法人 日本五感療法協会◆
  info@5kan.tokyo
  【HP】 https://5kan.tokyo/
  【FBページ】https://www.facebook.com/5sensus
  Tel:090-4022-2290/03-5913-8484
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください