アロマ音叉療法(VRT)心臓血流バージョン

本日はアロマ音叉療法器官別プロトコルの「心臓・血流バージョン」についてのシェアをさせていただきますね。

数あるVRTのメニューの中で「心臓・血流バージョン」に反応される方はそう多くはいらっしゃらず、この時期人気があるのは断然聖書のバージョンだったりしますが、実はこの「心臓・血流バージョン」VRTシリーズで欠かせない、とても大事なセッションです。

 

肉体の、しかも特定の臓器に意識を向けることなど、余程のことが無い限りないかもしれません。

 

ましてや肉体が元気なときや気力十分なときは殆ど、臓器やそれに宿る感情エネルギーに私たちの気持ちは行きませんよね。

 

不調があったり、痛みや苦しみに遭遇して、初めて肉体に気付くと言いますか、臓器があることに意識が向くのかもしれません。

 

アロマ音叉療法(VRT)には様々な器官別のプロトコルが用意されています。

器官毎の周波数を整えることによって細胞レベルで活性化を行い

本来の固有の振動数に戻していくことを目的としています。

 

本来の周波数が保てれば、人と比較して落ち込んだり

自分を蔑ろにしたり、粗末に扱うことなど無縁です。

みんな違って当たり前。違いがあるからこそハーモニーが奏でられるこの世界。

 

自分を大切にすることで周囲との関わりが劇的に良好なものに変わって来ます。

 

 

セッションでは最初に現在の状況をお伺いします。

私がお聞きすることは

現在の自分をどのように捉えてらっしゃるか、ということ。

 

自分のことは自分では分かり辛いため、同じところをぐるぐると思考過多に陥りがちです。

 

アロマと音叉によって思考の偏りを解き放ち、特定のバイブレーションを施すことで、本来のご自身の周波数を取り戻していきます。

 

 

先日、個人セッションを承ったときのこと

 

美しいお顔だちをしてらっしゃるのに伏し目がちでどこか浮かない表情でいらしたクライアントのA子さん。

「喜びの欠如」という臓器からの訴えが聞こえて来るようでした。

 

どのバージョンが良いか尋ねたところ

「お任せします」とお返事をいただいたので

いくつかのプロトコルの中より

「心臓血流バージョンは如何ですか?」と投げ掛けさせていただきました。

 

A子さんは

「全くピンと来ません。」とおっしゃられてたのですが

お疲れの原因をお伺いしてみたところ、同僚が体を壊してしまったため会社の中で自分が負担を背負ってしまっていることや、休みの日もご自身を犠牲にして滞りが出ないようにと出社していること、今でもご両親の期待に添えない進路を選んでしまったことに罪悪感を抱いてらっしゃることなどをお話くださいました。

とてもお優しい方なのです。

慢性的な「自分を喜ばせることが苦手病」さんなのでした。

 

恋愛をしても相手にとことん尽くしてしまわれるのでヘトヘトになって長続きしない。彼とのデートで「何が食べたい?」と聞かれても

「何でもいい」と答えてしまうと彼の負担になるから、彼が食べたそうなものを探りながら、さも自分が食べたかったかのように伝えるという気の使いよう。。。

そんなA子さん、何をしているときに自分が幸せを感じるのか、未だに分からないのだそう。

 

お話をお伺いしている間、トクトク、トクトクと遠慮がちに拍動を伝えているA子さんの心臓。その音からは「いいんです。私のことは、どうぞ後回しにしてください」という指令を受け取り、最低限の血液運搬作業に徹しているといった感じでした。

 

生命エネルギーは私たちの魂からの指令を受けて体全身、連携プレイによって溢れ出すもの。喜びという活力は心臓によって血液を通して体の隅々まで運ばれていきます。そして血液が戻ってくることによって体の隅々の情報を得ています。

年中無休でひとときも休まずに、心臓は体の隅々まで気を配り、全身のデータをキャッチしながら絶えず生きる喜びを伝え続けています。

 

別の臓器に依存するわけでも、見返りを期待するわけでもなく、自らが率先して喜びの波動を送り続けてくれているのです。

 

そして感情エネルギーは伝播します。

別の誰かがたとえ不機嫌であったとしても、それに引きずられること無しに、自分の固有のリズムを保ちながら宇宙と呼応しています。

 

そこにある心臓の響きは「幸せを選択してもいいんだよ」というメッセージ。

 

「あなたが幸せであること、喜びの波動に満たされていることこそが周囲を幸せにするんだよ。」ということを心臓は教えてくれているようです。

 

私のご提案によって心臓血流バージョンを受けてくださった、A子さん、終わった後、彼女の口からこぼれた言葉は

「私は自分を幸せにしないことで

分かってくれなかった相手(親)に訴えたかったのかもしれません。

子供の頃、いい子でいることで、褒められようとしてきたことをずっと繰り返しているんですね。

もう、誰かの犠牲でいることを辞める時期ですね。」と。

 

「A子さん、あなたの固有の振動数を放ちはじめると、もっと引き寄せが強くなると思いますよ。」

「しっかりと心臓の鼓動を響かせることで波長共鳴が置き、必要な人やものや情報が集まるようですよ。」

とお伝えしたらとても納得していただくことが出来ました。

 

全国に日本五感療法協会認定のアロマ音叉療法士さんがいらっしゃいます。

お問い合わせいただけましたら心臓血流バージョンが提供出来る

お近くの療法士さんのご紹介をいたします。

 

・・・・・・

12月のアロマ音叉キャンペーン

23日(火/祝)アロマ音叉療法士よりVRTフルセッションが半額で受けられる大変お得な1Dayです。

今年の疲れは今年中にリリースを^^/♪ 若干の空き枠がございます。

13:00~(満席となりました。ありがとうございました)

15:00~(1席)

17:00~(1席)

19:00~(1席)

 

【講座のお知らせ】

 

VRTベーシック習得講座

第16期

2014年 12月20日(土)21日(日)

第17期

2015年  1月24日(土)25日(日)

第18期

2015年  2月24日(土)25日(日)

(いずれの会も両日10:00~18:00)

 

お申込・詳細はコチラ↓

http://www.reservestock.jp/page/event_series/7692

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください