今日はお彼岸ですね!

920日、本日はお彼岸ですね。

日頃家族と離れて過ごしている方も、なんとなく家族に思いを馳せる気持ちが湧く季節かもしれません。

「身体はやすらぎの音を求めている」と言われますが、夏の暑い時期を過ぎ、お彼岸の頃になると、それまでノリノリで聞いてたアップテンポの音楽より、ちょっとムーディなものやしっとりしたメロディが恋しくなったりしませんか?

日頃、音叉を身体に響かせる施術を提供していて感じるのは、人には本当にそれぞれ固有の振動数があるんだな、ということです。

せっかちな人にはアップテンポなリズムが、おっとりした方にはゆるやかなリズムが流れているというと、そのニュアンス、わかっていただけるのではないでしょうか。

固有の振動数とは、「声のトーン」や「口調」を超え、”エネルギーとして放たれている”もの。言い換えるとそれが「周波数」ということです。

人それぞれが放つ周波数は、その人の内側に流れる「思考」や「感情エネルギー」と密接な関係があります。

もしも、何かに囚われて、自分らしくない周波数を放っていると感じたら、自分メンテナンスのサインです。

自分にしっくりくる療法を取り入れて「最適化」にチャンネルを合わせてみましょう。

お彼岸は先祖に思いをはせるもの、と言いますが、一番の先祖供養は自分供養。

何より自分が光り輝くことで、またご先祖様も、あちらの世界で同じように光っておいでだと思います^^

Follow me!