周波数の世界へ、また一歩

 

<アロマ音叉療法の二本柱である> 
「音」と「香り」は、方向性を増強するかのように
施術者の意図に従う性質があります。
 
実際に測ってみると、
ポジティブな意図をもって精油を扱った場合
10MHzから~15MHz
周波数を上げることが出来ますし
 
逆にネガティブな意図にも→従うため、
その場合は周波数はダウンすることがわかっています。
 
ねばならないという枠組みや
利のみの追求は
純粋な波動をもたらすスピリットが消え去る要素かもしれません。
 
もちろん、意図に加え、
状況に合わせ もっとも適した音と香りをセレクトできるよう
知識を高めていくことも大切です。
 
正確なリーディングが行なえるよう、
ある一定量まで概念や法則、情報をインプットしていく
それは
必要に応じてそれらを取り出せるようになるために、とても大事なこと。
 
今回のハワイ滞在では、
数々の周波数がその性質に応じて
最高の結果をもたらせるという事例にたくさん触れられる予定です
 
周波数の世界へ、また一歩踏み込んでいけることが
ほんとうに楽しみでなりません!
学んだものは、どんどん皆さんに還元してまいりますので
どうぞご期待くださいね。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください