変化の前にやっておくこと

水瓶座新月ですね。

かなりの改革が迫られるということで、
ここ数日は、わりとじっくりめに
自己観察を行なっておりました。

大きな変化が起きるとき
その変化が吉と根付くためには
自分自身の内側と
しっかり繋がれているかが問われます。

もともと、
「自由な感性」
「独自の視点」が特徴でもある水瓶座。

新月以降
不必要なことを削ぎ落とし
本質を生きる

さらに
自分らしさが問われるような出来事の数々。
そんな啓示があるようです。

自分の内にあるものを知ろうとするとき
何を指針にしたら良いのでしょう。

一つには自分の「声」に耳を澄ます
ということ。

もう一つは
どんな香りが良い香り、
好きな香りと感じるか

これらはバロメーターになります。


自然と戯れた後に訪れたお店にて、至福のひと時。

私が昨年よりお世話になっている
日本臨床音楽研究会

昨日は、その会で
音の専門家さんたちの集まりがありました。

そこで精神科のドクター、齋藤考由先生が
「音声精神療法の視点から見た音楽療法と言葉」
というタイトルでお話ししてくださり

「からだ」に生じた「コト」には
嘘の入り込む余地がない。
とおしゃっていたのが印象的でした。

出来事というコトの端が
ことばであり
言の葉(端)なのだそう。

脳みそで考える、左脳的な思考や意味の世界。
これは
マインドが創り出す世界でもあります。

なので自分を隠すために言葉が使われることも。

ところが、「からだ」から発せられる言葉。
これは体験が伴う音であり
嘘が付けない。

今は、
からだとこころが不一致な人たちが多く居て
それを何とも思わない人たちも存在する。

「不一致が苦しい」と、
このことが語られなければならないとも
おっしゃってました。

例えば建前の声なのか、本音で語っている声なのか
自分の声に意識が向くようになれば、
嘘の声が出し難くなるはずですと。

齋藤先生のお仕事(病院)は、精神科病棟です。
年若くして「死んでしまいたい」という人たちが
訪れるようなこともある場所なのだそうです。

その彼ら彼女らに
「まだ若いんだから」等と、
宥め賺すようなことは言ってはいけないと
そこで、どれだけ本物の声かけをしたかが問われるのだそうです。

ピュアな人であれば
不一致を何とも思わない人たちの中に居て

苦しさを感じ
学校に行けなくなったり
外に出るのが億劫になったり

不登校の子供たちの苦悩の出発点は
そういうところにあるのかもしれません。

音と香りの療法に携わっていると
本物の声なのか
建前の声なのか
察するようになってきます。

周波数に敏感になるからでしょうか。

自分の「声」に耳を澄ますと
それまで届いていなかった
感情の起伏音に気付くようにも。

ネガティブな感情が沸き起こったとき
どの音と香りで対処すれば
いつまでもどっぷりと捕まらず
なりたい感情に変換していけるかが
分かっていくようになります。

感情は臓器に宿りますから、
その感情を癒す時
肉体にも変化が起きます。

停滞した状況を打破したいとき
新しい可能性を見出したいときも
音と香りはあなたの味方になってくれることでしょう。

自分の望むこと
本当に魂の喜ぶこと

やっていくがいいさ、と
水瓶座新月は笑っているようです

変化の前にやっておくこと
まずは発声練習でしょうか^^

というのは半分冗談だとしても
会話の中で、自分がどのような声を発しているか
耳を澄ましてみることは
おすすめです。

目の前の相手と響き合っているか
それとも一方通行か

もしも一方通行だと感じたならば
或は、自分の本音が分からないと思うなら

共鳴をおこし、
内在する本音を引き出すために
新月の周波数(New Moonの音叉)を
響かせてみるのもひとつかもしれません。


真実を映すと言われている明治神宮の清正の井戸

2月12日今週金曜日より
アロマ音叉療法
アドバンス第5期が東京で始まります。

ベーシック講座が終了している方
駆け込み参加まだ間に合いますよ!
https://5kan.tokyo/アドバンス講座-2/

2月27日(土)はソルフェジオ音階をもっと楽しむための
数秘講座が開催されます。
担当講師は関西人気アロマセラピストの南亜季先生です。

http://m-pearl.jp

3月21日(月・祝)は亜季先生による、
アロマ音叉療法のためのアロマオイル講座が開催されます。

アロマのお勉強はこれからという方でもOKです。
こちらもどうぞお問い合わせくださいね。

http://ameblo.jp/minamiaki/

 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆一般社団法人 日本五感療法協会◆
  info@5kan.tokyo
  【HP】 https://5kan.tokyo/
  【FBページ】https://www.facebook.com/5sensus
  Tel:090-4022-2290/03-5913-8484
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください