思いが そのまま現実を創ってしまうときに大事なこと

多くの人は
他者貢献がしたいと思っています。

「誰かの役に立つために生まれてきた」

これは、映画〈神さまとの約束〉の中で
母親の胎内記憶を持つ
子供たちの言葉だそうです。

役に立つことが出来ている
と、感じられるなら

この世での目的は
もう十分に
果たせているのかもしれませんね。

昨日、ソルフェジオ音叉を使った
アロマ音叉療法®を
ご提供させていただいたのは

西洋医学の世界でお仕事をされる
現役のお医者様でした。

限られた時間の中で
診きれない程の
患者さんの数に追われながらも

忙しい現場で
どれだけ丁寧な診察が出来るのか

未来の医療について
真剣に考えていらっしゃる

私の尊敬する素晴らしい先生です。

作り上げたい未来や世界のために
《連携することに鍵がある》

ひとりで頑張るのではなく
共に育んでいくことで
開けるものがあるのでしょう。

と、そのようなお話しを
分かち合ってくださいました。

 
 

そのためには
一体何をしたら良いんでしょう?

自分という個性(固有の振動数)を知って
自分の才能を提供出来る
喜びに目覚めていく

私はここにいますよと
宇宙に向かって
「御縁」という糸を結んでもらえるように
投げ掛けていく

「あなたは
どんな世界を作り上げたいのか」

躊躇(ためら)わず
必要な人たちに繋がりを求めることって
大事なことかもしれません。

と、そのようなことを考えていたら
津留晃一さんの
「思いが そのまま現実を創ってしまうという時代の始まりです。」

というタイトルで書かれた
素敵なメッセージに出逢いましたよ。

教えてくださったのは
これまた素敵なアロマセラピスト
南亜季さん

南さん、ありがとうございました。

記事の一部をご紹介させていただきますね。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

あなたの世界は
「あなたの思った通り」の
世界として立ち現れてきます。

世界はあなたの「 思っている通り」に現れます。

あなたの思っていることが あなたの世界です。

知っている通り、
信じている通り、
想像している通り、
ということです。

そこで自分が何を思っているのかに
気付いている事が大切です。

しかし我々は、
「思い通りにしよう」と考えます。

「思っている通り」に
現れるというのに、

「する」事に
意識を向け続けています。

「思い通りにしよう」
と考えている時は、

今は思い通りではない
 と思っています。

ですから
その思い通りになるわけです。

(中略)

まず自分が何を思っているのかに
注目してみて下さい。

我々は自分の望む現実を
手に入れたいという
欲求に比べると、

自分が何を思っているのか
という事にはいたって無頓着です。

本当はそれこそが
重大事であるというのに。

これまで長い間、
思ったことが
実現しなかったのですから
無理もないことです。

もうすっかり人類は
思うだけではだめである
という固定観念を
立派に創り上げました。

行動しないと
何の価値も無いという
価値観を育て上げました。

そしてあなたである
地球の集合意識は、
もうこの体験は充分にやりつくした、

想いが実現するのには
時間がかかるのだ
という体験はそろそろ
終わりにしようと決めました。

地球人の意識は
我々の見ている夜空に
反映として映し出されます。

津留晃一さんの記事全文はこちら

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

あなたの想いが実現していきますように。
私たちの作り上げる未来が
素晴らしいものでありますように

固有の振動数に目覚める
ソルフェジオ音階のアロマ音叉療法®

施術を受けてみたい方はお近くに住む
セラピストさん達にお尋ねください。

アロマ音叉療法®を学んでみたい方
詳しくはこちら


ソルフェジオ音叉10本シリーズ

 

 

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

 

アロマ音叉療法

〜輝くあなたを応援します〜
 
JFSTA  佐藤亜伎子

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆一般社団法人 日本五感療法協会◆
  info@5kan.tokyo
  【HP】 https://5kan.tokyo/
  【FBページ】https://www.facebook.com/5sensus
  Tel:090-4022-2290/03-5913-8484
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください