次のサイクルへの移行期間

しばらくご無沙汰しておりました。

先日、長野の飯綱高原にある水輪から帰ってきてその後
めずらしく不調に見舞われておりました。
 
これもまた、宇宙からのお手紙と
細胞で何がおきているのか
体の声に耳を澄ませてみることに。
 
音と香りの療法を行うようになり
聴覚、嗅覚、視覚、触覚などの五感が敏感になってはいたのですが
ますますダメなものはダメ。イイものはイイ。と体がはっきり示すようになりまして
 
これまでは何とかだましだまし進めてこられていたPC業務。
これがここ最近は特に、向かうとカラダが拒否反応を示すようになり、もう、サレンダー(お手上げ)状態。
 
症状として表れてくれているのはまず目です。
PCやモバイルに向かうと、眼球にオイルが入ったときのような膜感があり、体全体がピリピリと痒くなる。ポツポツが出はじめる。
 
痛みや痺れは眼の奥、カラダの主要な部位とあちこちに広がり、
胸周辺の痛みと息苦しさが生じるように。
(本当は,水輪を訪れる前からあったんだよなあ。。。と、心の声)
 
治療家さんを訪れ、そこにある血圧測定機に腕を通すと
最高値が84。最低血圧が55。脈拍数55。
心負担5760。末梢抵抗1960。
 
数字的なことはよくわかりませんが、
余り良い状態ではないことは機械さんも教えてくれているようで
(何せ、赤い字だらけでしたから)
 
これ巷で云われるところの
「電磁波障害」というものらしいです。
 
う〜ん。。。
あれも伝えたい、これも伝えたいと
発信をしていきたいことがたくさんあるのに
これはイタイ。
 
・・・・。
 
こういうときに抵抗しても仕方無いので
意志の力で無理して進めるのはやめよう、と
専門家さんの言う事を聞いて、しばらくSNSから離れることに。
 
時を同じく、
素晴らしい水輪の時間から帰ってきてこの間、
身内の病状の悪化や恩師の死、特定の人との関係性の終焉など
様々なことがありました。
 
こういう偶然に見える出来事は自分の潜在意識(ハイアーセルフ、大いなるもの、呼び方は何でも)の成せる業。
おみごと!としか言いようのない絶妙なタイミングでやってきます。
 
現象は気付きを促すためのスクリーンのようなもの。
 
これまでもサインはあったはず。
何を見逃していたか?
何を気付かないフリをしたか?
私はわたしに何を教えようとしているのだろうか?
 
海を見ていると
ひとつの波が次第に盛り上がって頂点まで来たとき
急に地球の引力に引っ張られ、一粒づつの粒子に戻っていく
 
何千何万回も大小の波
表れては消え表れては消えを繰り返し
砂を巻き上げ、揺さぶりをかけます。
 
海の底はいつも静かだということが
波うち際にいるとわかりません。
 
自分に起きている一見不利に見えることは
凝り固まった場所から抜け出すための変容のプロセスだと
私たちの潜在意識は知っています。
 
けれど顕在意識はそれを頭で理解し
抵抗を図ろうとし、精一杯抵抗を図ろうと
しなくてもいいジタバタを、やっぱりしてしまうんですねー。
 
ひとつのサイクルが終ったことを気付かせようと
魂はカラダを使って
傷みという形で強制的にそこに意識を向かわせます。
 
 
身内の病を通してもメッセージは送られ
先週から
実姉の病状の悪化を聞いて郷里の入院先に駆けつけることに。
 
体のあちこちを管でつながれている彼女の体。
管に触れないよう氣をつけながら
ひたすら手当てを行う透明な時間。
 
彼女は筋肉が萎縮してしまう不治の病と共に居て
体が常に固まっています。
 
何かを話すことも出来なければ、
自分で何かを口にして栄養を取ることも出来ず
ただ横になっているだけの毎日を送っています。
 
入院先の彼女に触れると温かくって脈動が感じられ
確かにここに生きている。
 
もっと静けさを感じて。スペース(静寂な空間)を作って
もっともっと思い込みを捨て目の前のことだけに集中するように
リラックス
リラックス
 
体を通して、
全身全霊で緩むことの大切さを教えてくれているかのようです。
 
手をあてているとやがて体の緊張が溶け
呼吸が穏やかになってきて
とげとげしさが薄れ
空気がしっとりとしてきます。
 
心無しか、彼女のぎゅっと固まった筋肉の
細胞の一つ一つが緩んだような
感覚が伝わってきます。
 
緩むとね、いいことが思い出されるんですよね。
 
素晴らしく波動の高い人たちと御縁出来
一緒に旅行に行ったり
見えない世界の話をしたり
新しい世界をワクワクしながら語ったり
 
まさかという偶然。あり得ないシンクロ。
自然に沸き起こる一体感と感謝の気持ち。
これが魂の栄養なんだ、という安らかさ。
なんてありがたい体験!
 
素晴らしいシーンが次々と思い起こされ
感謝の気持ちが沸いてきて
手を当てながら私は涙が止まらなくなりました。
 
全ての存在は
そこに居てくれる、それだけでありがたい!
 
一見、不愉快に思える人も
厳しいことばかり言う人も意地悪と感じられる人も
気付きのレッスンに欠かせない大切な人たち。
 
私たちはこの世に生まれ、
本当の自分と出逢うため、
時間と空間を行ったり来たりしている旅人同士。
 
出会いがあって別れがあって
縦糸横糸を織り成しながら
人生というタペストリーを紡いでいます。
 
目の前の出来事は全て自分の裡なる投影
引き寄せる様々な出来事は
命を深く感じることを求めるためなのでしょう。
 
生きている実態を感じたくて
手繰り寄せているとしたら
もう痛みは必要無いことを
私は本当の意味で理解したいようです。
 
 
 
もう暫く、Netに向かう時間は限られたものになりそうですが
アロマ音叉のセッションや講座は変わらず行っています。
 
個別のご連絡にはご対応させて頂いてますので
何かありましたら遠慮なくご連絡をくださいね。
 
 
次回お目にかかれる日まで
皆さんもお元気で。
 
 
いつもありがとうございます。
愛と感謝を込めて。
 

 

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

 

アロマ音叉療法

〜輝くあなたを応援します〜
 
JFSTA  佐藤亜伎子

☆.*・゜・*:.。.:*・*.☆.

Follow me!