紫陽花の花と周波数

こんにちは。マイアです。

 

昨日の朝、しとしとと降る雨音で目が覚めました。

出かける予定があったので
ちょっとがっかりもしましたが
梅雨なんですものね。

紫陽花が喜んで、また
花(一般的には萼(ガク)と呼ばれる葉)
の色を変化させ
見る人を楽しませてくれることでしょう。

ところで、みなさんは
紫陽花の花言葉をご存知ですか?

紫陽花ってたくさんの花言葉があって
この言葉たちに触れていると
一体だれがどうやって花言葉を決めているんだろう?
と思えるくらい実にいろいろ。

酸性が強いと青みがかり
アルカリ性が強いと赤みがかるという
土の傾向によって変わる花の色からのもののようです。

ちょっと長くなっちゃいますが
紫陽花の花言葉、
ご紹介させていただきますね。

①「仲良し」
②「平和」
③「一家団欒」
④「家族の結びつき」

この辺り、花の形の特徴から
みんな一緒、っていう温かいイメージ、湧きますね。

⑤「辛抱強い愛情」
⑥「移り気」
⑦「浮気」

「辛抱強い~」と「浮気」が一緒にあるというのが興味深いですが、我慢し過ぎてやってらんなくなっちゃった、みたいな?
なんだか複雑な心理状態のようですね。

⑧「無情」
⑨「冷淡」
⑩「高慢」

①からするとずいぶん違ったイメージですが
複雑過ぎるがゆえ
あるいは美しすぎるがゆえに
このように捉えられてしまったのでしょうか。

⑪「変節」
⑫「元気な女性」
⑬「強い愛情」

いろいろあったけど
結局は愛情深さゆえの色の変化だと
いうことに落ち着いたようです(笑)

①から~⑬まですべて
紫陽花というひとつの花を表した花言葉なのですが
ちょっとしたストーリーが思い浮かべそうなほど
多面的な感情を投影される花のようです。

如何でしたか?
紫陽花の花言葉。

紫陽花ですら土の影響を受け 
こんなに衣(色)を変え
今の自分を生き生きと表しているんですもの。

人間の私達は日々
いろんなものに触れ
見て
聞いて
嗅いで
味わって
刺激を受けて生きている生き物です。

五感を満たしてくれる素敵なものに
囲まれて生きています。

私はこうあるべき、
こうでなくっちゃ。という
限定されたペルソナ(仮面)は
時には役に立つ事もあるでしょう。

それが必要なときも
もちろんあると思います。

けれど
それが固定化されてしまうというのは
ちょっともったいない氣もします。

感情はヴァイブレーションです。

喜怒哀楽の様々な情動は
それぞれの固有の振動数があり
それらは臓器に影響を与えます。

528Hzが閉ざされたハートをオープンにする
愛の周波数だと言われているように
音にも周波数があるのは
みなさんご存知の通りですね。

色にも周波数があります。
光そのものに色はなく
光を受けた器官が色を作っていて
色として認識されるのだそうです。

あなたという存在が放つ振動数。
その変化を楽しんで
味わい深いものにしてみませんか?

 

白い紫陽花の花言葉は「寛容」
全ての感情を受け入れた後には
そうなれるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合いくださりありがとうございます。

マイア

———☆—————☆★☆———★

☆今話題のメニューです。

古代失われた聖歌、ソルフェジオによるヴァイブレーショナルレインドロップ®
目醒めのための周波数はこちら
 ⇒ http://wp.me/P51X8O-Gx

あなたも音と香りの周波数療法を学んでみませんか?
アロマ音叉療法士養成ベーシック講座⇒ http://www.reservestock.jp/page/event_series/7692/ZjQxNmFkYzE4N/NmM5YmI0OTQ3M

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください