3つの要素から出来ているもの

音楽は3つの要素から出来ています。

 

メロディ

リズム

ハーモニーです。

 

この3つの融合が音楽です。

 

3つの融合、それは人も同じように

ボディ

マインド

スピリットや

 

中医学(精気神学説)で言うところの

 

体を表すこれらの3つは音楽と同じように

融合しています。

どれも切り離す事はできないでしょう。

 

音楽ですと、リズムが狂えば

メロディにもハーモニーにも影響を与えます。

 

人間の不調もまた同じで

病の原因は

ボディ、マインド、スピリットの不調和

 

「気」だったり、「精」だったり「神」だったり

というのが精気学説なんだそうです。

 

 

 

感情や気分や情緒

これらを扱うのが上手い人は

セラピストに向いていらっしゃるなあ、と思うのですが

ご自身の資質とは裏腹に

バリバリのキャリア系を目指されていたりすると

勿体ない、と私は思ってしまうのでした。

 

感情や気分や情緒

これらを扱うのが上手いというのは

感情コントロールするのが得意

というわけではありません。

 

それらの気の流れに敏感だ

ということです。

 

ホメオパシークリニック大阪の渡辺奈津先生によると

これらは植物由来なんだそうです。

先日のエネルギー医学シンポジウムで語ってくださいました。

 

ホメオという言葉は「似たもの」という意味

パシーとは「苦しい」とか「病気」という意味

ホメオパシーというのは

“似たものが似たものを治す“

そういう意味なんですって。

 

人間になる前にどこの領域に長く居たか

鉱物由来の方

動物由来の方

 

自分と似たものに携っていると調子が良くなるというのは自然の原理なのかもしれません。

それってやっぱり落ち着きますよね。

 

感情や気分や情緒

これらに敏感な方は

どうぞアロマ音叉療法士さんを目指されてくださいね(笑)
(↑笑ってますが結構本気です^^)

 

 

各臓器や器官をそれぞれメカニズムで解釈し

治療を行うのはお医者様の分野でしょう

 

ボディを扱うのが上手い人

整体師さんや針灸師さん、ボディケアのヒーラーさんに多いですよね。

 

セラピストも分野は違っても共通してベースにあるのは

クライアントさんに楽になってもらいたいという願いや

治癒してもらいたい気持ちでしょうか。

 

スピリット側に従事していらっしゃるとなると

宗教家さんとかでしょうか。

願いを儀式に変換させてきた技がそこにはたくさんありそうですね。

 

いずれにせよ

これまで分野ごとに扱うテーマが別れていたものが

チームとなって統合されていく

これからはそんな時代なようです。

 

すごい時代が来ましたね。

 

陰陽で物事を見てみると

偏った状態(陰極側/陽極側)にある方は

偏った情報しか入って来難くなるので

自分にどんな治療方法が向いているのか混乱しがちに。

 

代替療法や統合医療を選ぶ方が増えてくると

病気治しをトータルでプロデュースする方が必要になってくる。

 

米国ではすでにそういう治療方法をコーディネートする有資格者がいらっしゃるようです。

 

深刻な状態になる前に

誰もがセルフヒーリングで不調の改善を行うようになると

医療費の削減にも繋がるし

自分の人生に責任を持つようになっていけそうですね。

 

 

果たして耳ツボ音叉は?

と言いますと

 

お手軽で便利

症状の改善に

という謳い文句ではありますが

実はそれだけでは無いんです。

 

耳ツボを行なうと、110あると言われる耳のツボの中で、明らかに他とは違う反応を示すところが出てきます。

それが今のあなたの個性です。

 

症状として出て来る前の段階

内在しているテーマが現れるんです。

 

あらわれようとしてくれていることにまず気付くこと

 

知ることが変わるための第一歩だとするならば

「ここ、こんなに他と違うのは一体何なん~?」

とご自身の体に起きている反応に驚かれることでしょう。

 

自分への興味関心。

 

この反応は、ヒーリングの第一段階

自分が前向きに変わっていくときの浄化の始まりだと感じています。

 

 

こころの奥底にある何かしら(不調の根本原因)が表面に浮上するために

シグナルとして発信してくれている痛みや違和感

それが耳ツボの位置とリンクしている

 

いや~。不思議じゃーありませんか?

 

解決した方がよい課題がありますよということを痛みや違和感で知らせてくれている。

サインなんですね。

 

もちろん、そこまで深堀りする必要は無いと思われたなら

それはそれで対処療法として

セルフヒーリングのいち手段として使っていただけるものですからご安心くださいね。

 

本日は

耳ツボ音叉の奥に潜む可能性の部分をほんの少し

お伝えさせていただきました。

 

いよいよ6日後になりました

耳ツボ音叉療法習得講座1Day

 

「残席1」でございます。

迷われている方がいらっしゃいましたら

あなたのお席かもしれません^^

 

明日も暑くなりそうですが

こまめに水分を補給して

快適にお過ごしくださいね。

 

 

 【耳ツボ音叉療法1Day習得講座】

  http://mimitubo.5kan.tokyo

 

 

■日時:2015年8月7日(金)13:00~18:00

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください