セルフラブ、どこから始めればいいか迷ったら。

自分らしさを活かしながら
地球の波動を上げたい人のための
周波数セラピー

「アロマ音叉®︎セラピスト」サポーター
さとうマイアです。

先日このような質問を
いただく機会がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

これがやりたい!と思って始めたのに
なかなか続かず
途中で辞めてしまうことがよくあります。

決める時は、これだ!と勢いよく
スタートするのに

あとから嫌になっちゃって
投げ出してしまうことがあるんです。

急に熱が冷めるから
周囲から驚かれることも多く

自分でも一体どうして
こうなってしまうのか
わからなくて

自分が嫌になることがあります。

(神奈川在住  K子さん 50代女性)

ーーーーーーーーーーーーーーー

K子さん、ご質問ありがとうございます(^^)

途中で気持ちが冷めたり
モチベーションが続かなくなったり

その原因がわからないと
とても気になってしまいますよね

私も似たような体験がありますので
お気持ちよく分かります。

まず自分に今何が起きているのか
分からないという時
こんなことになっているのかもしれません。

↓  ↓  ↓
ーーーーーーーーーー

「頭」で理解していることと
「こころ」で感じていることが
繋がっていない

繋がっていないことに
違和感を感じない

ーーーーーーーーーーー

これを心理学の言葉で
「分離」と言います。

もしも、そういえば、、と
思い当たる節があるとしたら

頭で考えていることと
こころの奥で感じていることに
ギャップがあるとしたら

まずは、その分離した
マインドとハートが近づいていくよう
注意を向けてみると良いかもしれません。

他にも、頭で考えたことを口にしたとき
なんだか、よくわからないのだけど

ココロが
モヤモヤしている感覚があるとしたら、、、

これは一体何が起きているんだろう?と
一度、胸に手を当てて聞いてみてほしいのです。

頭とココロの
乖離(かいり)が大きいとき

それに気づかずにい続けると
身体側に症状として
出ることがあります。

原因不明の頭痛とか
耳鳴りとか
体の痛みなど

もちろん全てではありませんが

カラダに出てきている現象は
ココロ側からのSOS

一体、何を教えてくれているのか
その理由がわかれば
症状は、すう〜っと
消えてなくなることもあります。

からだの声を聞いたり
こころの声に耳を澄ませることに
難しさを感じるときは

音と香りが
助けになってくれるでしょう。

アロマ音叉のセラピーでは
施術の導入で

ココロの声や
カラダの感覚を聞いて
セッションをスタートさせていきます。

音叉の純音や
天然の精油とともに

セラピストの純粋な興味関心が
向けられたとき

頑なだったクライアントさんが
ココロを開いて

ポツリ
ポツリと

自分の内側に秘めたものを
吐露してくださるようなことが起きてきます。

音叉の周波数と
精油の香りに刺激され
語られるココロの声

本当の音(=ホンネ)という
リアルサウンドが響き始めます。

ちなみに、、、

私は以前、
ココロの声、カラダの感覚を
言葉にするのがとっても苦手でした。
(><)

自分の内側を語ろうとすると
涙が溢れて仕方なかったです。

そんなに
いっぱいいっぱいだったんですね。

たくさん泣いて
たくさん感情を吐露して

だんだん言葉にすることに
抵抗がなくなっていきました。

以前の私は
セラピストさんから
投げかけられた質問に対して

”こう答えたら
なんて思われるだろう”
とか

”セラピストさんが求めている答えは
なんだろう?”

”正解はなんだろう?”と

頭で考えてばかりで
なかなか自分の内側と
繋がる感覚がわかりませんでした(><)

なのでセラピーを受けると
ぐったりと疲れてしまっていました。

ところが
音叉の純音に触れ

ある特定の周波数を
カラダに響かせていくことによって

自分の本心が、頭を経由せず

ハートから直接言葉(サウンド)になって
出てくるようになりました。

おんさの正弦波(せいげんは)によって

脳内で自動的に変換されていた
ちょっとのごまかしや嘘に
敏感に反応するようになり

本心じゃない言葉を声にすると
自分に違和感が感じられるように
なっていったのです。

それからです。

脳内に流れる頭の中のおしゃべりが
ノイズでいっぱいだった状態が

クリアになっていき

気がつけばいつのまにか
思考がスッキリ

頭の中のおしゃべりが
静かになっていったのでした。

それまでは、
ここが自分の居場所だと思えるところがなく

誰と居ても落ち着かないといった
分離感が癒えていくのが感じられ

他者との自然なつながりが
心地いいと
思えるようになっていったのでした。

他者とのコミュニケーションの前に
まずは
自分自身とのコミュニケーション

よく聞かれる言葉ですが
その意味がようやく
わかったような気がしたのです。

分離感を癒す妙薬は
リアルサウンド(本音を語ること)です。

本当の気持ちを声(音)に出して
カラダに響かせることで

真実という周波数が
ココロとカラダを
再び繋いでくれることでしょう。

ーーーーーーーーーーー

K子さんへ

途中で方向転換したくなることは
誰しもあることだと思うのですが

投げ出してしまったり
周囲に驚かれてしまうくらい
激変してしまったり

なんでそんなことになるのか
わからないというのは
お辛いですよね。。。(><)

途中で気持ちが変わって
嫌気が差してしまう

その変調が訪れそうになった時
先にご自身の違和感に気づけると

そこまで
極端なことにならずに
済むかもしれませんね。

分離したマインドと
ハートをつなぎ合わせるのに

精油と音叉を使った
アロマ音叉のセラピーが
お役に立てることがあるかもしれません。

「次回からは
アロマ音叉のセラピーが
どんな人にオススメか?について
詳しくお伝えしていきますね。」

今日も明日もあなたにとって
良い周波数が降り注ぎますように(^^)

この秋、
アロマ音叉セラピスト23期の
体験説明会を開催します。

お申込みをご希望の際は下記URLよりお申込みください。
https://5kan.tokyo/aromaonsa/

濃い情報をぎゅぎゅっとお伝えして行きたいので
今期は人数を限定して募集する予定です。

・‥…━━━━━━☆
音と香りで五感を満たす
ココロとカラダを整える
アロマ音叉®︎セラピー
・‥…━━━━━━☆

Follow me!