【FAQ_よくある質問】

自分らしさを活かしながら
地球の波動を上げたい人のための
周波数セラピー

「アロマ音叉®︎セラピスト」サポーター
さとうマイアです。

『自分が受ける側だけでなく
癒しの仕事を提供することに興味がありますが、人の気に敏感で、疲れやすいのを自覚しています。このような私でもセラピストになれますか?』
これはクライアントさんからよくいただく質問です。
いわゆる”繊細さん”、”HSPさん”と言われるタイプの方達。

おっしゃる通り、このような方は、対人関係や環境に敏感に反応してしまうので、疲れやすいという面があるようです。
そして、感受性が豊かすぎるゆえに、仕事上での対人関係に悩み過ぎてしまい、大きなストレスを抱えてしまう人も。
しかし、これらの悩みは「自分らしい特性を活かせる仕事」に就くことで、解消できるケースがほとんどです。

HSPさんの特徴に、共感力が高く、人の痛みがよくわかるという美点があります。
他にも、思いやりがあり、他者へ気配りができるところや「人を助けたい」「役に立ちたい」という感情が強い点など
セラピストとしての資質に溢れていらっしゃる。

そんな繊細な特性をお持ちの方に
心と体を癒すアロマ音叉のお仕事はぴったりで
「人の悩みを解決するセラピストの仕事」は適職だと言えます。

セラピストは人に喜ばれる仕事ですので、
共感力の高いHSPさんにとって非常にやりがいがある仕事でしょう。

技術を身につけてセラピストの道を見出すことが出来たなら
自分のペースで仕事ができる自宅サロンという働き方は
むしろその性格が有利に働くことでしょう。
この分野で頭角を現す可能性大ですね。

アロマ音叉セラピーの特徴に

・非言語的アプローチ
音叉の周波数や香りといったアイテムを用いることで、一定の効果を提供できるという利点があります。
つまり、自分が必要以上に頑張らなくても結果が出やすいということです。

・一定の周波数を自分も浴びる
提供されるクライアントさんだけでなく、提供する私たちも一緒に音を浴び、香りを嗅いでいきますので、両者が共に整っていくという相乗効果があります。
手で撫で上げたりツボを押したりして直接的に触れて行うだけの療法との大きな違いはそこにあります。

・セラピーには法則があります。技術を習得して終わりではなく、なぜ癒しが起きるのか?
その背景にはどのような心理的作用があるのか?など、癒しのメカニズムについて授業ではしっかりと解説を行なっていきます。
理論や概論に繰り返し触れることで、提供者として必要な知識やノウハウが身につくようカリキュラムが組まれています。
周波数について学んで理解するだけでもご自身の繊細な側面を理解し、生きやすくなっていくことでしょう。
実際、多くの受講生さんからそのような変化の感想をたくさんいただいています。

※【無料】読むだけで周波数整う♪
アロマ音叉セラピスト・メール講座
https://bit.ly/3BIFiv1

この秋、
アロマ音叉セラピスト23期の
体験説明会を開催します。

お申込みをご希望の際は下記URLよりお申込みください。
https://5kan.tokyo/aromaonsa/

濃い情報をぎゅぎゅっとお伝えして行きたいので
今期は人数を限定して募集する予定です。

・‥…━━━━━━☆
音と香りで五感を満たす
ココロとカラダを整える
アロマ音叉セラピー
・‥…━━━━━━☆

Follow me!