さらけ出せる人の強さに触れた時

自分らしさを活かしながら
地球の波動を上げたい人のための
周波数セラピー

「アロマ音叉セラピスト」
さとうマイアです。

前回は、学んでばかりいて
なかなか提供できない人の心理について

プライド高くて
失敗が怖い

文句ばっかりで
ちっとも動けないといった

自分の体験を交えて
お話しさせていただきました。

今日は、そんな私が
ある人との出会いによって
生き方がかわったと思えた人のことを
最初にお話ししたいと思います。

もともと私は
セラピストさんやヒーラーさんのお世話に
なりっぱなしで

そこからなかなか
立ち位置を変えられないでいました。

そんな私が
変化するきっかけになった
かけがえのない友人がいます。

彼女はいつも
大きな目をくるくる動かしながら

いかに自分が
やらかして(失敗して)
周りから失笑を買ってるかを

おもしろおかしく話して
私を励ましてくれてました。

彼女は、
ひどく傷ついた経験から
心を閉ざしてしまった人の

ハートを
一瞬にして開かせてしまう
天性の才能があるかのようでした。

みんな彼女と一緒にいると
笑顔になっていくのです。

私はありがたいことに
彼女と縁があり

家族のことや
宇宙のこと

いろんな話をするうちに
一晩明けてしまったこともありました。

一緒にカレーを作って
ルーを溶かし入れ、かき混ぜながら

「この鍋の中にな、
おっきな宇宙があんねん(笑)」

と、意味不明な
スピ話で盛り上がったり。

本当に大好きな友人でしたが

進行性の癌で
若くして
あっという間に亡くなってしまいました。

彼女の死は
本当にショックでした

ですが、彼女と出会えたおかげで
私は自分の立ち位置を
変化させることができました。

そんな彼女は
私の心に
今も息づいていて

困難な状況に出会った時、
彼女だったらどうするだろう?

と思いを馳せることもあります。

なぜ彼女があんなに
人の心を開かせる天才だったのか

当時の私にはわかりませんでしたが

ある時 TEDという番組で

彼女に似た側面を持つ
アメリカ人ドクターの話に触れた時

ハッとしました。

「勇気という言葉の定義は
自身のことをあるがままに話すこと」

そのフレーズは
本音を隠して
カッコつけてばかりいた私にとって

衝撃的で、
ココロがじゅっとなりました(><)

ブレネー・ブラウンさんの言葉です。

TED では
他にこのようなキーワードが続きます。

素敵なので一部抜粋しますね。

『関係性が生きることの理由
関係性こそが
生の目的や意味を与えてくれる』

『関係性はつまり
繋がっていると感じる能力

関係性を持つには
私たちは
自分自身をさらけ出さなければなりません』

『自分に価値があるという感覚
不完全であってもよいとする勇気

自分に対して思いやりがあって
他者への思いやりを持っている』

『自分のあるがままを受け入れるために
心のもろさを受け入れること

私たちは
心のもろさに溢れる世界に生きている』

ブレネー・ブラウン:傷つく心の力

「関係性」

それまであまり考えたことがなかったのですが

ひょっとしたら
これこそが

生きる立ち位置を変える
たいせつな
手がかりだったのではないか?と

思い始めるようになっていきました。

【関係性】

音叉を使ったセラピーでは

これを
”2つの音の組み合わせ”

『音程』という概念で築いていきます。

音叉って、とっても単純な
形をしてますよね。

叩けばだれでも鳴らせますし

とってもシンプルな形状をしています。

ではなぜ、
このシンプルな鉄の棒が
セラピーに有効なのでしょうか?

次回は
音叉セラピーの法則に
ちょっと触れていきたいと思います。

今日も明日もあなたにとって
良い周波数が降り注ぎますように(^^)

※【無料】読むだけで周波数整う♪
アロマ音叉セラピスト・メール講座
https://bit.ly/3BIFiv1

この秋、
アロマ音叉セラピスト23期の
体験説明会を開催します。

お申込みをご希望の際は下記URLよりお申込みください。
https://5kan.tokyo/aromaonsa/

濃い情報をぎゅぎゅっとお伝えして行きたいので
今期は人数を限定して募集する予定です。

・‥…━━━━━━☆
音と香りで五感を満たす
ココロとカラダを整える
アロマ音叉®︎セラピー
・‥…━━━━━━☆

Follow me!