こころの鐘を鳴らしてみませんか?

 

こんにちは。

日本五感療法協会
アロマ音叉療法、佐藤マイアです。

 

「金環日食」とはどんな現象かご存知ですか?

 

日食とは、日中に空を見上げて
太陽が月に隠れて見えなくなる現象のことで
年に2回ほど新月の時に起きる天体ショー。

 

太陽が一瞬見えなくなり再び現れる現象で
「死と再生」の象徴です。

 

私は星読み師ではありませんが
惑星音叉を扱うものとして
天体の動きは絶えず視野に入れています。

 

地球という星は惑星からの影響を必ず受け
それら星々の持つ周波数という個性に彩られ
バランスしている場所だからです。

 

先日から
「死と再生」にまつわるビジョンが絶え間なく

 

「さあ、最終章の始まりですよ。
死の淵からよみがえりなさい。」

 

泣けるほどリアルに
ハートのあたりにある
感情の琴線を揺さぶってくるのです。

 

日食は「死と再生」の象徴。
「何かを失う」「何かを手放す」体験が
起きやすい時。

 

これが自分だと思っていた
証明になるものが何もかも
失われるかもしれないという

 

痛みや悲しみ、それに伴う
挫折感や絶望感などの追体験がある方も
いらっしゃるかもしれません。

 

これら
ネガティブな感情が湧くのは
なぜでしょう?

 

それは、過去に体験した辛かったことや
立ち直れそうにないと感じた出来事の記憶が
細胞に止まっているから。

 

私が音と香りのボディワークに魅せられるのは
これらの
細胞に宿るネガティブな記憶も

 

音と香りの周波数によって
書き換えが可能だと
手応えを感じるからです。

 

皆さんは気付いてますか?
「幸せに生きていくためには今よりもっとお金が必要だ」
という神話が崩れようとしているのを。

 

私たちの根底にある一番の恐怖は
「お金がないと生きていけない」
という経済宗教の洗脳かもしれません。

 

太陽の蘇(よみがえ)りとは
私たち一人ひとりに眠っている
豊かさの種を振動させる宇宙のプログラムです。

 

 

皆さんは
結婚式や教会のお祈りの際に鐘を鳴らす意味をご存知ですか?

 

鐘(ベル)は教会のシンボル
教会では礼拝の始まりの合図に
鐘を鳴らします。

 

鐘を鳴らすワケ、それには
キリストの降誕=よきお知らせ
という意味があるのだそう。

 

他にも悪魔や不幸を追い払い
幸せや平和を呼び込むのに
鐘が使われていました。

 

つまり、
鐘は幸福の象徴
そのものなんですね。

 

皆さんの内側で
蘇(よみがえ)りの鐘が鳴っているとしたならば
それはどのようなことでしょう?

 

あなたらしさ・固有の振動数を
音と香りの療法で開花させていきませんか?

 

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★
こちらはもうご覧になりましたか?

 

◆【Yahoo!ライフマガジン】
【2019年開運は耳で 雄飛&辛酸なめ子が驚愕の音叉セラピーへ】
https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/17955

 

音と香りを使った五感を満たすセラピーをご提供しています。
◆五感療法協会HP
https://5kan.tokyo/

 

体験説明会毎月開催中!
https://peraichi.com/landing_pages/view/aromaonsa

 

◆Web Shopはこちらから
https://3moon.shop/

 

◆528Hzチャイムバー
http://528hz.shop/

 

◆目醒めのための周波数
メルマガ登録ページ
https://mail.os7.biz/add/3AMY

 

◆Facebook>
https://www.facebook.com/5sensus

 

◆Instagram
https://www.instagram.com/maia.sato/?hl=ja

Follow me!