耳ツボ音叉講座

昨日は、アドバンスチームの​
「耳ツボ音叉講座&自律神経を整える」​
セッションDayでした。​


いつもセッションに入る前に​
しっかりと​
お話を聞かせてもらう時間を取ります。​



好きなこと、楽しいこと​
愛おしいこと。​
最近心動かされたこと。​



日々の暮らしの中で​
ほんのささいな​
違和感を感じた出来事は​
セラピーの格好のテーマになります。​



感じたことを、仲間に共有しながら​
自分の感覚や感情に​
自覚的になる練習を繰り返し行うことで​
やがては大きな自信につながっていきます。


それは、しっかり
自分と繋がれている感覚が​
芽生えるから。​


続けていると、やがては生きる姿勢や​
人生の取り組みすら​
変えていける力になるのです。


情報過多のこの時代​
自分の中で
「ん?ちょっとこれどうよ?」と​
違和感を感じても
その次の瞬間には​
また新しい情報に目がいくことが多い日々。


そして​
「あれ?さっきのあれはなんだったっけ?」​
と、流されてしまうことばかりが続くと​
自分不在。
ココロココにあらずの出来上がり。​


流された
「違和感」という名の周波数は​
無意識という層に溶けていくのだ。​


その無意識の層に潜む
何かを手繰り寄せて言葉にすることで​
意識に顕在化させていきます。

今日も、​
「ああ、私は本当は寂しかったんだ」という​
心の声に気がついて​


深い層に潜む​
感情の解放が​
起きた瞬間がありました。​


想像以上に癒しが加速するのは​
音や香りといった​
非言語と​

言葉で対話するといった​
言語的コミュニケーションの​
両方向からのアプローチがあるから。​


「私は、私であっていい」​


気持ちを感じて​
心の動きを言葉に出来る人は​


他人の抑圧感情のリリースを
お手伝いできる人になっていく。​


夏至明けの対面講座​
本日もお疲れ様でした。​
よき学びを
ありがとうございました😊🍀✨✨✨

Follow me!