電磁波対策のプロ

アロマ音叉セラピストの 小林絢子ちゃんから​
マイアさんに紹介したい人がいる〜っ​♪
って前々からオススメされてたのが 猿田 友さん。​


猿田さんは、電磁波対策のプロなのだ。​


毎年、梅雨の時期になると​
モーレツに電磁波の影響を意識させられる私。​


雨が続いて太陽光が遮られることと
電磁波の関係は不明だけど​
私の身体センサーがそれに反応するから​
それが根拠。​


症状としては​
ダルい​
やる気ない​
食欲が急激に落ちる(その後増す)​


体が浮腫む​
目がチカチカする​
歯が痛む、などなど​


電磁波グッズ関連もいろいろと手を出しました😅


あ、でもね、不思議と音叉を鳴らすと​
すぅ〜っと楽になるもんだから​
「ああ、これがあって良かった〜❣️」となるわけですよ。​


そうそう、それがね、​
猿田さんも講座の前にやってらっしゃいました!​
チーン♪カーン♪って​😆

私:「わ〜っ。音叉使ってらっしゃるんですね〜!」​
猿田さん:「ええ。やると整うんでいいんですよ。」​

「やっっぱり〜⁈ですよね〜(>▽<)」←心の声))」​


猿田さん曰く
ここ2年ほどで(5Gの増加など)​
電磁波環境が激変したのだそう。​


日本の電磁波規制の甘さとか
知ってびっくり😮


実際、いくつかの実験で​
電磁波のあるなしで​
レモン果汁の味が変わったり​


メガネが電磁波を集めるのを体感したり​
Wi-Fiや PC、​スマホの測定数値を
目の当たりにしたりして​

オドロキノ連続…​


巷の電磁波グッズのウソほんとの情報や​
(ウン十万円するものでも、人によっては効かないらしい…​
高ければ良いってものでもないんだ…遠い目…😑)​


知ってもストレスになるだけで防ぎようがないと​
諦めかけてた電磁波問題も​
自分でやれることがあるのね。​


ということで、​
《寝るときは充電機器は寝室から遠ざける​》
《パソコン作業中、充電器はコンセントを抜く》​


これだけでも
帯電の量と身体への負荷は​
全然違うんだろうな〜​
ってことがわかったんで
さっそく実践しまーす😊✨

Follow me!