施術の練習会を行いました。

6/26、蟹座新月前の日曜日​


アロマ音叉セラピスト新規のみなさんと​
認定講師のみなさんで、
昨日は施術の練習会でした。​


というと、先輩セラピストさんが​
新規生を指導する、的なイメージが​
もしかしたらあるかもしれません。​


ところがどっこい​
アロマ音叉にはそういった​
上下関係のエネルギーが​
全くといっていいほど流れていません。​


みんないつでも
初めてアロマ音叉に触れた時のような​
ピュアな感覚を持って​
施術に入っていかれます。​


これは面白いことに​
私自身もそうなんです。​


毎回、施術を提供するたびに​
新鮮さがブワーっと湧き起こり​
まるで初めてかのような純度で​
クライアントさんに向かい合うことになるのです。​


それはなんでだろうと考えてみたときに​
アロマ音叉の周波数が​
人の根源的な部分(集合無意識)に働きかけることを​
知っているからだと思うのです​


この一回のセッションが​
目の前のクライアントさんを通して​
女性の集合無意識に入っている​
痛みや恐れや不安にアクセスして​
リリースされていく​


鏡の法則を理解するセラピストにとって​
目の前のクライアントさんは​
もう1人の自分。​


そう思うと、目の前のクライアントさんが誰であれ​
そこにいらっしゃるのは​
大切な愛おしいもう1人の自分なのです。​


練習会やブラッシュアップの会など​
こうやって、コツコツと研鑽を積むことで​
確実に変化していくものを感じ取っていただくスタイルは
アロマ音叉ならでは。​


毎回、心地よい空気感が​
自然と流れます。​


振り返れば20年。​
2050年までも
あっという間ですね。​


セラピストさんたちと一緒に​
あなたの未来の姿が見つかる場所を​
これからも、共に築いていきたいです。​
​​

ご参加ありがとうございました。​

Follow me!