アロマ音叉療法士 養成講座体験会 3月12日(木)、4月、5月、6月

■アロマ音叉療法士になるってどんなこと?

【このような方が対象です】

アロマオイルや音叉が好きな方、
それらを使用してすでにお仕事として開業されている方
やこれから開業を考えてらっしゃる方
アロマ音叉療法を教える講師として活躍したい方

【期待出来る効果】

・アロマ音叉療法についてがわかる
・アロマオイルと音叉を使っての癒し方(この場でポイントをお伝えします)
・アロマ音叉療法士の活動内容がわかる
・これからの仕事の可能性と展開についてが理解出来る

——————

——————

——————



アロマ音叉療法士養成講座体験会

音や香りという目には見えないけれど確かに存在するもの

アロマオイルと音叉は
それぞれに人を癒すちからがあり
有効な手段として古代から使用されてきています。


どちらかだけでも癒し効果の高いそれぞれが統合され、
全く新しいヴァイブレーション(振動)が生まれ、
深いリラクゼーションセラピーが完成しました。


オイルの香りが好きな方、

音叉の純音に触れてみたい方、

或は2つの融合に触れてみたい方、


先ずは来て見て香って響いて触れてみて

アロマ音叉の世界を知ってください。
そしてそれらの周波数による癒しのご提供方法を知ってください。




◆  「アロマ音叉療法士(セラピスト)」ってどんな人?
 

「アロマ音叉療法士(セラピスト)」とは、植物の力と音を使って、心身のエネルギーを活性化出来る人、
心身の状態をより良い方向へ導いていくことが出来る人です。

様々な生活のストレスに対応して心と身体、気持ちを向上、リラックスや癒しを提供出来る人です。
 


 


◆  「アロマ音叉療法士(セラピスト)」になったら、どんなことが出来るの?
 

「アロマ音叉療法士(セラピスト)」の活動は可能性として無限大です!

・アロマオイルと音叉を使った施術が出来ることによって、深い癒しをもたらす療法士(セラピスト)としてフルセッションが提供できます。
(お仕事として活動が出来ます)

・医療、福祉、サポート施設で利用者の直接的なサポートが出来ます。

・癒しのコミュニケーションツールとして対人援助が出来ます。
・ホスピス、在宅介護など終末医療としての支援が出来ます。

・アロマ音叉療法として各種イベントに参加出来ます
・大切な家族や友人の心身のサポートが出来ます

・代替療法として病気の回復改善の有用性を示して差し上げることが出来ます
…などなど、他にも「アロマ音叉療法(セラピー)」を活かせる場所はたくさんあります!

(※認定有資格(ベーシック、アドバンス、インストラクター)で活動に制約があります。


 


◆  「アロマ音叉療法士(セラピスト)」こんな方におすすめです!
 

・実際的な癒しやサポートの活動がしたい方

・アロマオイル(香り)や音叉(音)が好きな方

・アロマセラピストなどアロマオイルを使った施術を既に行なっている方

・個人資格、対人援助能力を上げたい方、

・身近に癒したい方がいる方

・医療、福祉、メンタル支援、ボランティア活動、イベント等でクライアント様の役に立ちたい方

・サロンを開業しらいらっしゃる、或はこれから開業したい方

・事業の差別化戦略を図りたい方

・新しい癒しの手技を習得したい方

・変化が与えられるセラピーを提供したい方
  
・アロマ音叉療法を教える認定講師として活動したい方



——————

アロマ音叉療法士 養成講座体験会——————



・日時:2015年3月12日(木)14:00~15:00 19:00~20:00  
※どちらで受けられても同じ内容です。

・持ち物:筆記用具
・場所:杉並区永福町
・料金:3,500円(税込み)
当日はアロマ音叉療法の簡単な体験を行います。
香りがついても構わない、リラックス出来る服装でお越しください。

【お申込】
14:00〜 ⇒ http://www.reservestock.jp/events/60551
19:00〜 ⇒ http://www.reservestock.jp/events/60552
(どちらの時間にいらしても同じ内容です)

4月、5月、6月にも開催いたします。

4月5 (日)13時、15時2回開催
5月6 (水・祝)14時19時2回開催
6月6(土)14時19時2回開催

【お申込】
⇒ http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/3401

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください