toggle

Q&A

Q1.現在、別の会社のアロマオイルを使ってセラピーをやっています。レインドロップを習得していなくても受講出来ますか?

A、レインドロップの施術の流れも、VRT基礎講座の中で取り扱っていきますので、ご安心ください。
現在、他社の精油をお使いなのですね。VRTでは、身体の周波数が高まるように調整していきます。その際に、音叉の正確な周波数を身体に浸透させる媒介として精油を用います。精油は、セラピーに用いるに値する品質であることが重要です。その為、栽培から収穫までの環境や手法にこだわって抽出されるヤングリビングの、周波数の高い精油を用いることをお勧めしています。その他の精油については直接お問い合わせください。

Q2.ヤングリビングの会員になって数年経ちます。レインドロップやゴールデンドロップも提供していますが、さらに新しい技術を学びたいと思っています。VRTはどのように役に立ちますか?

A、レインドロップとゴールデンドロップを習得されているのでしたら、それに音叉をプラスして行うVRTのセッションは肉体に対してもより明確な変化を促せることを実感して頂けるのではないかと思います。また、VRTには脊柱はもとより、脳や胃腸などの体内の様々な器官に個別に対応するアプローチも用意されています。より深い施術をご要望のお持ちのクライアントさんに、対応することが可能となります。

Q3.これまで音楽療法に携わってきていますが、アロマオイルの知識がありません。そのような私でも受講可能ですか?

A、音叉もアロマも、適切な意味づけを持って使用の順序が決められています。ベーシック講座の中で使用方法とセッションの流れを学ぶと、すぐに実践が可能です。実際のセッション経験を積みながら、不足していると感じたアロマの知識や理解を深めていくことが出来ます。 もし、やはり事前に準備をされた方が安心だと思われるようでしたら、JFSTAの関連サロンにて、アロマリーディング講座やその他のアロマ療法など、ご案内が出来る場合もございます。

Q4.家族に体調不良の者が居て、代替療法に関心があります。不調の改善や健康に役に立ちますか?

A、セラピー等級のアロマオイルと音叉療法の統合されたVRTは、代替療法として医者であり針灸師でもあるDr.クリスティによって考案された施術となり、治療を唱うことは出来ませんが、通常のリラクゼーションアロマ等よりメディカルな性質であると捉えていただけるものだと思います。アロマオイルも音叉も本来の良い波長へ調整していくツールです。実際にその可能性を感じていただけるアロマ音叉療法士による施術体験やご説明の機会をご用意しております。

Q5.疲れやすかったり精神的に調子を崩しやすいのですが 、自分のためにヒーリングが出来るようになりますか?

A、ベーシック講座ではまず音叉やアロマに親しんで頂き、実践のために必要な技術と情報をお伝えします。そこではフルセッションを提供し、提供される体験の御時間の他に、音叉とアロマを用いたセルフヒーリングの方法を習得していただきます。ご自分で出来るようになるのはとてもためになると、大変ご好評を頂いております。

Q6.美容に関心のあるお客様が多いので、何かニーズに応えられるものを探しています。
VRTは対象となりますか?

A、VRTはヒーリングの手法ですが、音叉の振動によって肉体にも十分に働き掛けが生じます。
どのような変化が期待できるかにつきましては、その内容は実に多岐に渡っております。HPのVRTの感想より詳細をご覧下さい。

Q7.ストレスの多い職場です。仲の良い同僚も体調を崩しやすく、心配です。習得したら直ぐにやってあげられるものですか?

A、手技は、一連の決められた流れになっています。また、音叉もアロマも、適切な意味づけを持って使用の順序が決められています。ベーシック講座の中で使用方法とセッションの流れを学んで頂きますと、すぐに実践が可能です。エネルギーの感覚が分からないと言う方やヒーリングはやったことがないと言う方でも、音叉とアロマの力が十分な変化をもたらしてくれます。

Q8.VRTで使用するセラピー等級、医療グレードのオイルは市販されているものとどこが違うのですか?

A、ヤングリビングと言うメーカーの精油を用います。このメーカーの創始者は、4~5000年も前の古代エジプトのピラミッドの中から発掘された精油が腐敗していないことを知り、その純度の高さを再現すべく、栽培から収穫方法までを研究して作り出された精油です。使用の範囲は広く、高い安全性を示すために一部は食品として仕入れられています。

Q9.VRTの歴史が未だ浅いようなので調べてもあまり出て来ません。具体的にどのようなものなのでしょうか?

A、アメリカの現役の女医であるDr.クリスティによって、治療目的で考案されました。
VRT自体の歴史は浅いものですが、音叉もアロマも治療道具としては古代エジプトにまでさかのぼる古い歴史のあるもので、それを現代のニーズに合わせて新しく組み立て直した施術法と言えます。

Q10.習得後、プロとして活動出来ますか?

A、はい。アロマ音叉療法士としての活動が可能です。
日本五感療法協会では、受講された方でVRTのセッションを行うセラピストを、当協会HPでご紹介しています。ご要望があれば、個別のご紹介ページもお作りしています。

Q11.講座に申し込む前に、受ける側を体験をしたいのですが可能ですか?

A、体験をして頂ける機会は、2種類ございます。
フォローアップの会では、当協会所属のアロマ音叉療法士によるセッションを、格安の料金でお受け頂けます。こちらは、ベーシックバージョンでの施術になります。
各器官別のセッション・デーでは、当協会代表の佐藤による、日本では初めてとなる各器官のプロトコルを受ける事が出来ます。
詳しい日程については、こちら  実践体験会

Q12.以前他の方からVRTを習ったのですが、全く使えていません。基本の音叉のセットは手元に揃っています。音叉代を引いた値段での受講は可能ですか?

A、当会では、そのような方にも講座にご参加いただいております。習得後もフォローアップの会を毎月開催していますのでご安心ください。音叉代を差し引いたお値段でご提供可能です。

当協会は、開発者のDr.Christiによって正式に認定を受け、直接契約を結ばせていただいている正規代理店となります。代表の佐藤は米国本部アロマサウンズ社で認定インストラクターの資格を取得し、その後、国内外で150回余りの施術を施すに至っており、使えるVRTをお伝えしています。さらに、講座の内容は習得して終りではなく、次の方にお伝え出来るまでを視野に入れたカリキュラムとなっております。