toggle
アロマ音叉療法®|一般社団法人日本五感療法協会【JFSTA】 アロマ音叉療法®|一般社団法人日本五感療法協会【JFSTA】 アロマ音叉療法®|一般社団法人日本五感療法協会【JFSTA】
日本初のアロマ音叉療法として注目!

?音と香り?人の心と体に働きかける力があり、深い安らぎをもたらすもの。

私たちの体は毎日の生活の営みにおいて様々な活動をしています。
体を流れるエネルギーに滞りや偏りがおきるとストレスになり、
それが進行すると、不調から痛みや病へと状態が悪化していきます。

私たちの体は、一人一人オリジナルの波動を持っています。
同時に外部からも絶えず周波数の影響を受けており、
それらは決して良いものばかりではありません。

周囲に当たり前に存在するデジタル音など
私たちの体に馴染まないものも多く存在しています。

現代人の多くは視覚に偏り過ぎた生活を送っているため、
氣が上昇し、 身体感覚が疎かになりがちです。

私たち人間の五感を満たす条件として、
いい香りを嗅ぐことや、よい肌触りや、音に耳を傾けることは、
心身のバランスを保つ上でとても重要です。

アロマオイルも音叉も歴史は古く、起源は今から数千年前。
それぞれ当時の治療の道具として使用されていたことが知られています。

その二つを融合させ、 それぞれの良質の周波数を体に共鳴させることで、
心身の恒常性を取り戻し、生命力を呼び覚まします。

香りも音も目には見えませんが、そこに存在するもの。
これらの微細な粒子が体の何層もの領域に働きかけます。

アロマ音叉療法は、アロマテラピーの芳香療法に加え、
肌から浸透する薬効成分を、音によって高めることが可能です。

手技によるタッチング・ケアに、音叉を使って音を響かせ、 振動を伝えることで体を緩ませていきます。

五感を呼び覚まし、肉体、感情、精神をバランスさせ、
体に備わる感覚の調整を図っていく、それがアロマ音叉療法®です。